なぜ楽天カードの審査が通らないの?審査落ちしてしまう理由と審査基準!

楽天カードの審査に通らない場合に考えられる理由について解説します!再申し込みにはするには審査落ちした理由や原因を知り、審査基準をクリアにしてから挑むのがベスト!

ガソリンを安くしたい人おすすめENEOSカード!楽天カード審査より甘いカード!

   

■ガソリン系で人気№1のカード、それがENEOSカード

日々の生活の中で、車を使うことが多くなってくると、その分ガソリンを給油することが増えてきますよね。そんなサービスステーションでの、面倒な支払いを簡単にしてくれるのが、ENEOSカードです。



このENEOSカードは、ガソリン系のクレジットカードの中で、最も加入者が多く人気のカードになります。

ENEOSカードの歴史を見ていくと、旧来の発行会社は、『三菱UFJニコス』から発行されていました。

現在でも、このカードに申し込みをすることは可能なのですが、もっと便利にそしてライフスタイルに合わせて選べるようになったのが、今回お伝えする3種類のENEOSカードになります。

ニコスから発行されているENEOSカードには、ガソリン1リットル当たり最大7円引きのキャッシュバックサービスや、ロードサービスなどありましたが、今回トヨタファイナンスから発行されたENEOSカードにもこれらの特典を引き継がれていますよ。

そこで、今回は、3種類のENEOSカードの特典やポイントプログラムなどの魅力についてご紹介します。

■カーライフをサポートするENEOSカード

ENEOSカードには、ライフスタイルに合わせて、3種類のカードから選ぶことができるようになりました。

◎特典、ポイントプラグラム

スーツの女の子

①『ENEOSカード S』

1つ目が、ポイント還元とキャッシュバックの両方を受けられる人気№1のカードが、『ENEOSカード S』です。

全国のENEOSサービスステーションで利用可能で、いつでもガソリン給油が2円/ℓの値引きをされます。(灯油は、いつでも1円/ℓの値引き)また、ENEOSカードの利用で、ポイントも貯めることもできますよ。

ENEOSのサービスステーションでの利用でしたら、還元率は2%です。但し、その他一般加盟店での利用でしたら、還元率が0.6%と下がってしまうようです。

②『ENEOSカード P』

それから、年会費も初年度は無料ですが、2年目以降も前年度に1回でも利用があれば、実質年会費無料で持てるカードになりますよ。2つ目が、『ENEOSカード P』です。

このカードは、最大3%の還元を受けられるポイント専用のカードになります。たとえば、ENEOSのサービスステーションで、給油以外にも洗車やオイル交換などを行っても、一律3%の還元を受けられるのです。

 

さらに、その貯めたポイントでキャッシュバックや現金値引きとしても利用できる、ポイントに特化したカードになります。但し、ENEOSカード Sのように、ガソリンの値引きがないことや、年会費が1250円かかってしまうことが、デメリットです。

③『ENEOSカード C』

3つ目が、キャッシュバックに特化したカード『ENEOSカード C』です。このカードは、毎月の利用金額に応じて、最大7円/ℓの値引きを受けられるカードです。

たとえば、2500CC~3000CC以上の排気量の高い車で、ハイオクともなれば、毎月の出費もかなり大変になりますよね。そんなときに助かるのが、このENEOSカードCなのです。

 

毎月のガソリン代が7万円以上になれば、最大7円/ℓの値引きになります。「いや、そんなにガソリン代はかからないよ」と言う人は、ENEOSカードSの方がお得かもしれませんね。

それから、3つのENEOSカード共に、特典の1つとしてロードサービスや、レンタカーの割引サービスも受けられますよ。ロードサービスの場合でしたら、路上修理30分以内でしたら無料であったり、レッカー移動を行う際も10Kmまでなら無料だったりと、もしもの時に安心なサービスです。

その他にも、オリックスレンタカーを利用するときは、10%の割引を受けられますし、修理を行う際も、カーコンビニ倶楽部で5%の割引をしてもらえますよ。

◎ENEOSカードのお得な使い方

楽天カード 女性

ENEOSカードで貯まったポイントは、1000円から1ポイント1円として、ENEOSサービスステーションで現金値引きとして利用できるお得なカードです。毎日、車を利用する人にとっては、ガソリンの給油やメンテナンスは欠かせませんよね。

そのため、ENEOSを頻繁に利用する人や、定期的にメンテナンスをする人にとっては、ENEOSカード S やENEOSカード Pを持っていると、お得にポイントがゲットできますよね。

また、ETCカードや家族カードも追加して申し込むことができるので、休日に友達や家族でドライブに出かけるときも、高速道路を利用する際も便利です。

 

ちなみに、このETCカードを利用してもポイントが付くのでお得ですよね。さらに、前述したように、特典であるロードサービスも充実していますので、日本全国どこにいても、24時間365日対応してくれますので、安心してドライブを楽しむことができますよね。

■まとめ

今回お伝えしたENEOSカードは、いかがだったでしょうか?

ガソリン系のクレジットカードの中でも、人気が高いENEOSカードですが、キャッシュバックや、ポイントによって3つに分けられました。

楽天カード チェックポイント ポイント還元とキャッシュバックの両方を受けられる、『ENEOSカード S』
楽天カード チェックポイント 最大3%の還元を受けられるポイント専用のカード『ENEOSカード P』
楽天カード チェックポイント 毎月の利用金額に応じて、最大7円/ℓの値引きを受けられる『ENEOSカード C』

 

以上の3枚のカードになりますが、カーライフに合わせてENEOSカードを申し込むとキャッシュバックや、ポイントが還元されてお得感がいっぱいです。

あなたのカーライフをサポートしてくれるカードとして、ENEOSカードを持ってみてはいかがでしょうか。

楽天カードマンを制圧したいならこちらの記事にもっと詳細に書かれています>>>

楽天カードより審査の優しいクレジットカードランキングTOP3!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード!

ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCBの3種類完備

カード発行で3000Tポイント、初回利用で2000Tポイント、それにYahoo!JAPANでお買い物をすると
2000Tポイントの計7000Tポイントがもらえる。

勿論!年会費永年無料でTポイントが一番たまるクレジットカードです!作らないのは損です!

YAHOOショッピングされる方には通常の3倍の高還元率!

イオンカード

主にターゲットが主婦層の方なので、パートやアルバイトの方でも審査に通り安い事で有名!

【ネット限定】申し込みで最大5000PTがもらえる!

貯まったポイントはWAONポイント(電子マネー)に交換可能とあってもらっておいて損はない

ただ、3ヶ月間で3万円利用はやや厳し目かも

 

ENEOSカード

3タイプとも、入会・年会費無料(初年度)24時間365日受付『ENEOSロードサービス』付き

ENEOS CARD

・P(ポイントタイプ)

・C(キャッシュバックタイプ)

・S(スタンダード)

の3種類。

年会費無料とあるが初年度だけなので注意!

C(キャッシュバックタイプ)は最大7円/リットル引きとあるが月に7万ガソリン代を使わないと値引きにならないので個人向きではない。

S(スタンダード)だけENEOS、加盟店で年1回以上利用で年会費無料なので選ぶならS(スタンダード)がおすすめ☆

3/20~4/19限定ポイントプレゼントキャンペーン中!!

 - クレジットカードの特徴