なぜ楽天カードの審査が通らないの?審査落ちしてしまう理由と審査基準!

楽天カードの審査に通らない場合に考えられる理由について解説します!再申し込みにはするには審査落ちした理由や原因を知り、審査基準をクリアにしてから挑むのがベスト!

楽天カード審査が通らないなら、Yahoo! JAPANカード

      2019/02/13

 ■Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカード

現在、Googleと並び日本のポータルサイトで有名なのが、Yahoo! JAPANですよね。そんなYahoo! JAPANから新しく発行されたクレジットカードが『Yahoo! JAPANカード』です。

Yahoo JAPANカード

Yahoo! JAPANカードの歴史を紐解いて行くと、以前から発行されていたのが、Yahoo! JAPAN JCBカードとYahoo! JAPAN SUICA になります。今までの2枚のカードは、クレジット決済でTポイントを貯めることは出来たのですが、Tカードの機能は付いていませんでした。別にTカードを持つ必要があったのです。そんな面倒な2枚持ちを省くことができるのが、今回お伝えするYahoo! JAPANカードなのです。

最近では、楽天やアマゾンと並び、通販サイトで勢いがあるのが、Yahooショッピングです。そのYahooショッピングとLOHACO(ロハコ)でお買い物をすると3倍のポイントが付くなど、とても便利なクレジットカードがYahoo! JAPANカードです。

そこで、今回はYahoo! JAPANカードの特典やお得な使い方、おすすめポイントについて紹介します。

  ■便利で安心なカード、それがYahoo! JAPAN カード

Yahoo! JAPAN JCBカードからYahoo! JAPANカードに変わりましたが、基本的な内容は変わっていません。

 ◎特典・ポイントプログラム

楽天カード 女性

Yahoo! JAPANカードでも、入会後は年会費が永年無料であったり、ショッピングでは100円につき1Tポイントが付いたりと充実しています。またカード発行で3000Tポイントがもらえますし、初回利用で5000Tポイントが付くのです。それにYahoo! JAPANでお買い物をすると2000Tポイントの計8000Tポイントがもらえます!

8000ポイントは、うれしいですよね。

また、Yahoo! JAPAN JCBカードでは、税抜き価格にしかポイントが付かなかったのですが、Yahoo! JAPANカードに変わってからは、税込価格にTポイントが付くようになったので、お得に買い物ができるようになりましたよね。それから、Yahoo! JAPANカードでも、他のカードと同じように国際ブランド『JCB』『Master Card』『VISA』の3つから選ぶことができます。

特に、JCBMaster Cardは、『Tマネー』機能を搭載していますので、更に便利になりましたよ。

 ◎Yahoo! JAPAN カードのお得な使い方とは?

クレジットカード 使い方

オークション大手のYahoo!オークション。あなたも一度や二度は、使ったことあるのではないでしょうか?ヤフオク!に出品する際は、本人確認が必要なのですが、Yahoo! JAPANカードを持っているとYahoo! JAPAN IDを利用することで、その本人確認が不要になるのです。

それから、カード会員サービスに初回登録を行うことで、自動的にYahoo!ウォレットの支払い方法へ登録が完了することができます。たとえば、有料のサービスやコンテンツの支払いを行うときもYahoo!ウォレットを使えばスピーディにお支払いができるのです。また、ヤフオク!の落札代金の受け取りにも利用できますので、お財布代わりに使えてとても便利な機能です。

さらに驚き!なのが、ヤフオクで行った落札を、Yahoo! JAPANカードで決済を行った品物は、新品・中古を問わず自動的に補償の対象になるのです。たとえば、届いた品物が壊れていたら購入金額の90%を支払ってもらえます。これなら、安心してヤフオク!を利用することが、できますよね。また、注目すべきは、他のクレジットカードにはなく、Yahoo! JAPANカードだけの『プラチナ補償』です。前述したような宅配郵送事故の補償の他にも、うっかり壊してしまった場合も、破損補償金が購入金額の90%支払われるのです。また、モノだけの補償ではなく、インターネットでの売買において、トラブルになり解決できなくなった場合も、弁護士費用が支払われます。

これらのように、全部で18種類の補償が受けられるカードは、Yahoo! JAPANカード以外にはないですね!

Yahoo! JAPANカードは、『便利さと安心』を兼ね備えたカードと言えますよね。その他にも、おすすめのYahoo! JAPANカードの使い方として、公共料金携帯電話の料金の支払いをカード払いにするのもお得ですよ。ショッピングの時と同じように、Tポイントが100円で1ポイント貯まりますので、気づかないうちにポイントもザック、ザック貯まっていきますよ。それから、貯まったTポイントをSuicaへチャージもできます。1000Tポイントを、そのまま1000円分チャージするような感じです。また、貯まったTポイントをジャパンネット銀行だと、現金へと交換もできますよ。(口座開設が必要です。)但し、100Tポイントで85円と交換レートがあまり良くないので、そのままTポイントとして、使った方がお得かもしれませんね。

現在、Yahoo! JAPAN JCBカード、YYahoo! JAPAN Suicaをお持ちの方は、Yahoo! JAPAN カードへの切り替えをおすすめします。これまで以上に、ポイントも貯まり安くなり、さらに安心して使えるカードとして充実した内容になっているからです。

■まとめ

今回お伝えしたYahoo! JAPANカードは、いかがだったでしょうか。

まとめてみると特典として、

楽天カード チェックポイント カード入会で3000Tポイント、Yahoo! JAPANでお買い物をすると、初回利用で5000Tポイントの計8000Tポイントがもらえる。
楽天カード チェックポイント Yahoo!ショッピングとLOHACO(ロハコ)でお買い物をすると3倍のポイントが付く。
楽天カード チェックポイント 国際ブランドのJCBとMaster Cardは、『Tマネー』機能を搭載している。

さらに便利な使い方として

楽天カード チェックポイント ヤフオク!出品時の本人確認が不要(Yahoo! JAPAN IDが必要)
楽天カード チェックポイント Yahoo! ウォレットでスピーディに代金のお支払いや受け取りができる。
楽天カード チェックポイント 18種類の補償として『プラチナ補償』が受けられる。(初回1か月のみ無料、その後月々490円が必要)
楽天カード チェックポイント 貯まったTポイントをSuicaへチャージできる。

以上のような特典がもらえたり、便利でしかも安心して使ったりすることできるのが、Yahoo! JAPANカードなのです。

楽天カードマンを制圧したいならこちらの記事にもっと詳細に書かれています>>>

楽天カードより審査の優しいクレジットカードランキングTOP3!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード!

ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCBの3種類完備

カード発行で3000Tポイント、初回利用で2000Tポイント、それにYahoo!JAPANでお買い物をすると
2000Tポイントの計7000Tポイントがもらえる。

勿論!年会費永年無料でTポイントが一番たまるクレジットカードです!作らないのは損です!

YAHOOショッピングされる方には通常の3倍の高還元率!

イオンカード

主にターゲットが主婦層の方なので、パートやアルバイトの方でも審査に通り安い事で有名!

【ネット限定】申し込みで最大5000PTがもらえる!

貯まったポイントはWAONポイント(電子マネー)に交換可能とあってもらっておいて損はない

ただ、3ヶ月間で3万円利用はやや厳し目かも

 

ENEOSカード

3タイプとも、入会・年会費無料(初年度)24時間365日受付『ENEOSロードサービス』付き

ENEOS CARD

・P(ポイントタイプ)

・C(キャッシュバックタイプ)

・S(スタンダード)

の3種類。

年会費無料とあるが初年度だけなので注意!

C(キャッシュバックタイプ)は最大7円/リットル引きとあるが月に7万ガソリン代を使わないと値引きにならないので個人向きではない。

S(スタンダード)だけENEOS、加盟店で年1回以上利用で年会費無料なので選ぶならS(スタンダード)がおすすめ☆

3/20~4/19限定ポイントプレゼントキャンペーン中!!

 - クレジットカードの特徴