なぜ楽天カードの審査が通らないの?審査落ちしてしまう理由と審査基準!

楽天カードの審査に通らない場合に考えられる理由について解説します!再申し込みにはするには審査落ちした理由や原因を知り、審査基準をクリアにしてから挑むのがベスト!

クレジットカードの審査落ちの理由は19000円分のポイント!?

   

■審査が甘くても、落ちる人がいるってホント?

楽天カードやイオンカードは、申し込みを行ってカードを発行してもらうだけで、入会ポイントとして5000円~8000円分のポイントがもらえますよね。

これらのカードは、入会申し込みを行うだけで、ポイントがもらえますので魅力があります。

また、クレジットカードには、楽天カードやイオンカードなどのように審査が甘いと言われるカードがある一方、アメリカン・エキスプレス・カードやダイナ-スクラブカードのように、ステータスが高く審査が厳しいカードもあります。ステータスが高いカードだと年収が1000万円以上など、入会条件のハードルが高くなりますよね。
では、なぜ審査が甘いと言われるクレジットカードでも、審査に通る人、落ちる人がいるのでしょうか。

そこで、今回は、カードの審査に落ちる理由について考えてみました。

■審査落ちの理由は、ここにあった。審査をクリアするための3つのポイントとは?

カードの審査に申し込んで『審査の結果、ご期待に沿うことができませんでした。』と言う連絡が届くと、ショックも大きいですよね。

また、カードの審査に落ちたとしても、その理由はカード会社には教えてもらえません。

では、カード会社が、審査において一番問題視していることは、何でしょうか?
それは、『返済能力があるかどうか』という点です。
クレジットカードを発行するということは、お金を貸すことと同じですからね。

そこで、審査の第一段階としてスコアリング審査を行い、審査基準 に達しているかをチェックされています。

スコアリングは、審査項目の内容は同じでも、カード会社によって点数の付け方が異なるため同じ条件であっても、審査通過ラインが違ってくるのです。

そのため、このスコアリングで点数が足りないと、次に進むことが出来ず審査落ちになってしまいます。
そして、スコアリングに合格すると、個人情報機関に登録されている内容を細かくチェックをし、利用限度額と合否判定が行われます。

 

その確認項目が、以下のような内容です。

 

・連続した滞納履歴がないか

・他社の借入は、きちんと返済されているか

・収入に対して借入は、正常であるか  など

 

このようなことを総合的に見て、判断されているのです。

その他にも、クレジットカードの審査落ちの理由として挙げられるのが、カードの多重申し込みです。

 

それは、なぜだと思いますか。

たとえば、入会してカードが発行されるとポイントが付与されますよね。

 

楽天カード  5000~8000ポイント

イオンカード 5000ポイント

オリコカード 6000ポイント

 

一度に3枚のクレジットカードを申し込んで、3枚共に審査に通るとなると、19000円分のポイントが付与されることになります。

そうなると、カード会社としてもカードを利用せずに、ポイント狙いではないかと、疑ってしまうからです。

実際にそうなってしまうと、カード会社の先行投資の意味はなくなってしまい、赤字になり利益が見込めなくなってしまいますよね。

カード会社としても、それは、不安要素が残ってしまうため審査が厳しくなってしまうのです。

また、角度を変えて見ると、「自転車操業になっていないか」「きちんと返済は出来ているか」など返済能力を不安視されることが、カードの審査落ちの理由の1つとされます。

さらに、多重申し込みをしなくても、審査落ちになってしまう理由があります。

それは、クレジットカードに付随しているキャッシング枠の申し込みが、原因になっているからです。

キャッシングを申し込むと、カードとキャッシング枠の2つの審査が必要になってしまい、総量規制に引っ掛かってしまう場合があるからです。
総量規制では、年収の3分の1以上は借りられないことになっていますよね。

たとえば、年収300万円の場合には、総量規制では100万円までしか借りることができません。

A社のカードローン50万円、B社のキャッシング枠30万円をすでに借りている場合には、
C社から新たにキャッシング枠30万円の申し込みを行っても、総量規制の100万円を超えてしまうためカードの審査落ちになってしまうのです。

そのため、すでにキャッシングがある場合、クレジットカードを申し込む際には、キャッシング枠を「0円」として申し込みを行いましょう。

■まとめ

クレジットカードの審査には、クレジット会社やカードの種類によって審査通過の難易度が、変わってくることが分かりました。

特に、カードの審査においては、以下の3項目が審査落ちの理由として考えられますので、申し込みを行う前に、チェックしておきましょう。

スコアリング審査において基準を満たしているか

(勤続年数や居住年数は、1年以上あるか)

クレジットカードの多重申し込みを行っていないか

(特に、過去6か月以内に3枚以上のカードの申し込みを行っていないか)

キャッシング枠が総量規制を超えていないか

以上の3項目を確認し、あなたにとっての大切な1枚をゲットして、クレジットライフを楽しんで欲しいものです。

楽天カードマンを制圧したいならこちらの記事にもっと詳細に書かれています>>>

楽天カードより審査の優しいクレジットカードランキングTOP3!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード!

ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCBの3種類完備

カード発行で3000Tポイント、初回利用で2000Tポイント、それにYahoo!JAPANでお買い物をすると
2000Tポイントの計7000Tポイントがもらえる。

勿論!年会費永年無料でTポイントが一番たまるクレジットカードです!作らないのは損です!

YAHOOショッピングされる方には通常の3倍の高還元率!

イオンカード

主にターゲットが主婦層の方なので、パートやアルバイトの方でも審査に通り安い事で有名!

【ネット限定】申し込みで最大5000PTがもらえる!

貯まったポイントはWAONポイント(電子マネー)に交換可能とあってもらっておいて損はない

ただ、3ヶ月間で3万円利用はやや厳し目かも

 

ENEOSカード

3タイプとも、入会・年会費無料(初年度)24時間365日受付『ENEOSロードサービス』付き

ENEOS CARD

・P(ポイントタイプ)

・C(キャッシュバックタイプ)

・S(スタンダード)

の3種類。

年会費無料とあるが初年度だけなので注意!

C(キャッシュバックタイプ)は最大7円/リットル引きとあるが月に7万ガソリン代を使わないと値引きにならないので個人向きではない。

S(スタンダード)だけENEOS、加盟店で年1回以上利用で年会費無料なので選ぶならS(スタンダード)がおすすめ☆

3/20~4/19限定ポイントプレゼントキャンペーン中!!

 - 審査基準について