なぜ楽天カードの審査が通らないの?審査落ちしてしまう理由と審査基準!

楽天カードの審査に通らない場合に考えられる理由について解説します!再申し込みにはするには審査落ちした理由や原因を知り、審査基準をクリアにしてから挑むのがベスト!

ガソリン系のクレカで人気のエネオスカード、その審査基準とは?

   

■ガソリン系のクレカで人気のエネオスカード、その審査基準とは?

車を所持していると、ガソリンを給油したりメンテナンスをしたりと費用がかかりますよね。

そんなときに、活躍してくれるのがエネオスカード。

エネオスカードには、ポイントを貯めたい人に向けたエネオスカードP、キャッシュバックに特価したエネオスカードC、それにスタンダードタイプのエネオスカードSの3種類があります

3種類のカードは、ガソリン代や軽油代の割引や年会費の有無など、サービスの内容を差別化されています。

そんなエネオスカードですが、審査基準も気になるところです。

最近では、60歳以上でも運転している方をよく見かけますし、エネオスカードを多くの方が持っていらっしゃるという口コミ情報もあります。

これらのことから、エネオスカードは一般向けのカードという点もあり審査基準は、低めではないかと考えられますよね。

しかし、実際のところはどうなのでしょうか?

そこで、今回は、エネオスカードの気になる審査基準についてお伝えします。

■これで審査基準をクリア、その4つのポイントを一挙公開

マイカー利用者をターゲットにして、愛着のあるカード、それがエネオスカードです。

インターネットでの口コミ情報では、審査合格率も75%と高めのようですね。

しかし、エネオスカードもクレジットカードには変わりありませんので、他のカード会社と同じように、個人信用情報機関へのデーターの照会も行われているのです。

特に以下の4つの項目については、審査基準に満たないと落とされる可能性があります。

  • ローンや他のクレジットカードの滞納

スマートフォンやiPhoneを月賦払いにして、毎月支払われている方が多いですよね。

しかし、ここが問題で、これらは全てローンを払っていることと同じ扱いなのです。

毎月の支払が遅れたり、滞納が続いたりしてしまうと、信用もなくなってしまいますし、審査基準に合致せずに落とされてしまう危険性があります。

  • カードの多重申し込み

エネオスカード以外にも、一度に多くのカードの申し込みを行なってしまうと審査に通らないことがあります。

それは、審査をする側からすると、「自転車操業になっているのではないか」「お金に困っているのではないか」とマイナスのイメージを持たれてしまうからです。

一度に申し込むとしても、2枚を限度にするようにしましょう。

  • 勤続年数と住居年数が審査基準に満たない

申し込み時に記入する『勤続年数』と『住居年数』が少ないと、審査基準に満たないため落とされてしまう可能性が高くなります。

たとえば、今働いている会社の勤続年数が6か月で、アパートでの住居年数が3カ月の場合には、共に年数が足らず審査基準に満たずに通ることが難しくなってきます。

最低でも、1年以上は年数が必要です。

  • 申し込み時の記入ミス

申し込みの段階での記入ミスは、エネオスカードだけではなく他のクレジットカードを申し込む際も注意が必要です。

よく勘違いをされて記入されるところが、勤務先の欄に現在働いている場所(営業所など)ではなく、本社の住所を記入してしまったという方が多いことです。

さらに、記入した住所が住民票の登録情報と違っていたということも起きていますよ。

そのため、エネオスカードを申し込む際は、審査基準を満たす前に初歩的な間違いがないように、しっかり確認して記入するようにしましょう。

■まとめ

今回のエネオスカードの審査基準についての記事は、いかがだったでしょうか?

ガソリン系で人気のエネオスカードですが、一般向けのカードという点やシニアドライバーの方も所持されているということから、審査基準は低めだと考えられます。

しかし、以下の4つの項目については、審査基準を満たないとカードを持つことが出来ないので注意しましょう。

  • ローンや他のクレジットカードの滞納
  • カードの多重申し込み
  • 勤続年数と住居年数の不足
  • 申し込み時の記入ミス

以上の審査基準をクリアして、念願のエネオスカードをゲットして日々のカーライフを楽しんで欲しいものです。

楽天カードマンを制圧したいならこちらの記事にもっと詳細に書かれています>>>

楽天カードより審査の優しいクレジットカードランキングTOP3!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード!

ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCBの3種類完備

カード発行で3000Tポイント、初回利用で2000Tポイント、それにYahoo!JAPANでお買い物をすると
2000Tポイントの計7000Tポイントがもらえる。

勿論!年会費永年無料でTポイントが一番たまるクレジットカードです!作らないのは損です!

YAHOOショッピングされる方には通常の3倍の高還元率!

イオンカード

主にターゲットが主婦層の方なので、パートやアルバイトの方でも審査に通り安い事で有名!

【ネット限定】申し込みで最大5000PTがもらえる!

貯まったポイントはWAONポイント(電子マネー)に交換可能とあってもらっておいて損はない

ただ、3ヶ月間で3万円利用はやや厳し目かも

 

ENEOSカード

3タイプとも、入会・年会費無料(初年度)24時間365日受付『ENEOSロードサービス』付き

ENEOS CARD

・P(ポイントタイプ)

・C(キャッシュバックタイプ)

・S(スタンダード)

の3種類。

年会費無料とあるが初年度だけなので注意!

C(キャッシュバックタイプ)は最大7円/リットル引きとあるが月に7万ガソリン代を使わないと値引きにならないので個人向きではない。

S(スタンダード)だけENEOS、加盟店で年1回以上利用で年会費無料なので選ぶならS(スタンダード)がおすすめ☆

3/20~4/19限定ポイントプレゼントキャンペーン中!!

 - 審査基準について