なぜ楽天カードの審査が通らないの?審査落ちしてしまう理由と審査基準!

楽天カードの審査に通らない場合に考えられる理由について解説します!再申し込みにはするには審査落ちした理由や原因を知り、審査基準をクリアにしてから挑むのがベスト!

審査が甘いと言われる楽天カード、無職でも持てるの?

   

■審査が甘いと言われる楽天カード、無職でも持てるの?

楽天カードの入会条件には、『満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)*高校生は除く』とありますよね。

この条件から、収入が低い方でも持てるカードだということが、分かりますよね。

実際に、インターネットで情報収集をしていると、アルバイトやパート、それに主婦の方でも審査に通ったと言う口コミ情報があります。

しかし、「自分は無職だし、楽天カードを持ちたいけれど、持てるかな?」と不安な気持ちになりませんか?

では、審査が甘いと言われる楽天カードですが、無職であっても審査に通ることが、できるのでしょうか?

そこで、今回は、楽天カードを持ちたいけれど、持てるかどうかわからない、そんなあなたのために、無職でも楽天カードの審査に通るための方法についてお伝えします。

■無職でも可能性がある!?カード発行のための3つの方法とは?

楽天カードは、審査に通ってからカードが発行されると、入会ポイントして最大5000円のポイントが付いたり、楽天スーパーポイントが付いたりとメリットが多いですよね。

そんな、お得な楽天カードだからこそ、誰でも持ってみたくなるカードの1つなのです。

では、無職であっても入会審査を受けて、カードをゲットすることが出来るのでしょうか?

専業主婦の方は、実際には無職なのですが、配偶者の方に収入があればカードの発行は、可能になります。

また、アルバイトやパートの方のように収入が低くても、毎月安定した収入があることが分かれば、カードを発行してもらえることになるのです。

 

しかし、無職で収入が『0円』の場合には、審査に通ることは難しいでしょう。

それはなぜでしょう。

カード会社が、審査において見ているところは、返済能力があるかどうかと言う点だからです。

収入がなければ、借りたお金を返すことが出来ませんよね。

 

しかし、無職であっても、ある程度の預貯金がある場合には、審査に通るケースがあるようです。

ある程度の預貯金とは、いくらなのか気になりますよね。

ネット上の情報として、以下のような内容がありました。

今まで働いていたところをやめて無職になったけれど、貯金が300万円あったので、楽天カードに申し込んだら審査を通過したと言う内容でした。

実際には、カード会社の判断になってしまうので、いくらの貯金があれば審査を通るかと言うことは、わからないのが現状です。

それから、無職の場合にカードの審査時に重要視をされている項目が、年齢・家族構成・居住年数・住居形態になります。

無職であっても、何らかの形で収入があり、両親と同居している場合だと、住居も決まっていますし、何かあり本人が支払うことが出来なくなっても両親が肩代わりしてもらえるからです。

 

そのため、審査において両親と同居されている場合は、ポイントが高くなります。

これらを踏まえて、無職で楽天カードを発行してもらえる方法の1つとして、『家族カード』を作ってもらうことです。

そうすれば、間違いなく親の名義としてカードを作ってもらえることになります。

(自分名義の口座は、作ることができません。)

 

しかし、親の名義だと思うように買い物も出来ませんし、管理されているようであまり気持ちがのらないなあと思いますよね。

そんな、あなたのために、もう1つ方法があります。

 

何だと思います?

 

それは、短期アルバイトを行うことです。

 

無職であっても、短期のアルバイトならば申し込みの際に、勤務先の欄にそのバイト先を記入することができるからです。

但し、アルバイトをしていないのに、している様に見せかけて審査を受けることはNGですよ。

■まとめ

楽天カードは、審査が甘いと言われていますが、クレジットカードには変わりはありません。

そのため、審査もスコアリングで基準が設けてありますので、その基準をクリアーしないとカードを発行してもらえません。

前述したように、無職の場合ですと安定した収入がありませんので、どうしてもカードの発行が難しくなってしまいます。

 

無職の方が、楽天カードを発行してもらえる方法としては、

 

・ある程度の預貯金があること

・家族カードを作ってもらうこと

・短期アルバイトを行うこと

 

以上の3つが、無職でも楽天カードを発行してもらえる可能性が高くなる方法になります。

但し、大切なことですので、もう一度繰り返しますが、申し込みの際に偽りがない様にだけはしてくださいね。

偽りがバレてしまうと、その時点で審査は一発アウトになってしまいますからね。

楽天カードマンを制圧したいならこちらの記事にもっと詳細に書かれています>>>

楽天カードより審査の優しいクレジットカードランキングTOP3!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード!

ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCBの3種類完備

カード発行で3000Tポイント、初回利用で2000Tポイント、それにYahoo!JAPANでお買い物をすると
2000Tポイントの計7000Tポイントがもらえる。

勿論!年会費永年無料でTポイントが一番たまるクレジットカードです!作らないのは損です!

YAHOOショッピングされる方には通常の3倍の高還元率!

イオンカード

主にターゲットが主婦層の方なので、パートやアルバイトの方でも審査に通り安い事で有名!

【ネット限定】申し込みで最大5000PTがもらえる!

貯まったポイントはWAONポイント(電子マネー)に交換可能とあってもらっておいて損はない

ただ、3ヶ月間で3万円利用はやや厳し目かも

 

ENEOSカード

3タイプとも、入会・年会費無料(初年度)24時間365日受付『ENEOSロードサービス』付き

ENEOS CARD

・P(ポイントタイプ)

・C(キャッシュバックタイプ)

・S(スタンダード)

の3種類。

年会費無料とあるが初年度だけなので注意!

C(キャッシュバックタイプ)は最大7円/リットル引きとあるが月に7万ガソリン代を使わないと値引きにならないので個人向きではない。

S(スタンダード)だけENEOS、加盟店で年1回以上利用で年会費無料なので選ぶならS(スタンダード)がおすすめ☆

3/20~4/19限定ポイントプレゼントキャンペーン中!!

 - 審査基準について