なぜ楽天カードの審査が通らないの?審査落ちしてしまう理由と審査基準!

楽天カードの審査に通らない場合に考えられる理由について解説します!再申し込みにはするには審査落ちした理由や原因を知り、審査基準をクリアにしてから挑むのがベスト!

これは重要!Yahoo! JAPANカード審査での3つの審査基準

      2018/08/25

 

■人気と便利を兼ね備えたカード、それが『ヤフージャパンカード』

楽天カードと並んで、人気急上昇のカードなのが、『ヤフージャパンカード』です。

そんなヤフージャパンカードですが、入会特典としてヤフージャパンで使える3000ポイントをもらえたり、ヤフーショッピングで最大3%のTポイントが還元されたりと、とても便利なカードです。

では、その人気ヤフージャパンカードの審査を通るためには、どうすれば良いでしょうか?

そこで、今回は、ヤフージャパンカード審査の内容についてお伝えします。

■これは重要!ヤフージャパンカード審査での3つの審査基準

ヤフージャパンカード審査での特徴は、何と言っても審査の速さです。

インターネットによる申し込みですと、早い方だと2分以内に審査結果がメールで連絡があります。

逆に、審査結果が出るまで時間がかかる方だと、3日から1週間ほどかかってしまう場合もあるようです。

では、なぜ審査にかかる時間が、その人によって違いがあるのでしょうか?

それは、ヤフージャパンカード審査では、機械審査(自動審査)が行われており、スコアリングによって点数が決められて基準が設けられているからです。

スコアリング審査では、年収、勤続年数、職業、年齢、他社での借り入れ金額などで判断されて、点数がつけられています。

そのため、スコアリングにおいて点数が高い人が審査には有利なのです。

また、ヤフージャパンカード審査での機械審査では、特に次のような点を確認されています。

 

・他社でのカード利用履歴・借入状態などの確認

・他社でのクレジットカードの申込状態

・過去の滞納履歴 等

 

以上のような内容を、機械によって自動審査されており、個人信用情報機関(CIC、JICC)で情報の照合が行われています。

ここで、何も問題がなければ審査が2分で終了し、メール連絡があるようなシステムになっているのです。

しかし、2分以内に連絡がない場合は、機械審査から人力審査による調査、判断が行われている可能性が高いようです。

その場合は、前述したように審査結果が分かるまでに、3日~1週間ほど時間がかかってしまいます。

また、この人力審査が行われ際に、必要があると判断された場合には、電話による在籍確認も行われます。

■まとめ

今回お伝えしたヤフージャパンカード審査については、いかがだったでしょうか?

まず、ヤフージャパンカード審査の特徴としては、審査スピードが2分以内と速いということでしたよね。

それは、スコアリングでの審査が行われて、点数がつけられて入会基準が決められているからです。

特に、スコアリングよる機械審査では、安定した収入・勤続年数・職業等の他にも、個人情報信用機関を経て、次の3つの点を審査されています。

 

・他社でのカード利用履歴・借入状態などの確認

他社からの借入金額は、偽りなく正確に記入をしましょう。虚偽申告は、すぐにわかってしまいますよ。)

・他社でのクレジットカードの申込状態

(特に、10枚以上のクレジットカードを持っていると審査に通りにくいです。)

・過去の滞納履歴

(他のクレジット会社での延滞があると、審査が甘いと言われているヤフージャパンカード審査でも通りません。)

 

スムーズに審査を通るためにも、毎月の支払をきちんと行っていくことが、ヤフージャパンカードの審査を通るための早道なのかもしれませんね。

楽天カードマンを制圧したいならこちらの記事にもっと詳細に書かれています>>>

楽天カードより審査の優しいクレジットカードランキングTOP3!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード!

ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCBの3種類完備

カード発行で3000Tポイント、初回利用で2000Tポイント、それにYahoo!JAPANでお買い物をすると
2000Tポイントの計7000Tポイントがもらえる。

勿論!年会費永年無料でTポイントが一番たまるクレジットカードです!作らないのは損です!

YAHOOショッピングされる方には通常の3倍の高還元率!

イオンカード

主にターゲットが主婦層の方なので、パートやアルバイトの方でも審査に通り安い事で有名!

【ネット限定】申し込みで最大5000PTがもらえる!

貯まったポイントはWAONポイント(電子マネー)に交換可能とあってもらっておいて損はない

ただ、3ヶ月間で3万円利用はやや厳し目かも

 

ENEOSカード

3タイプとも、入会・年会費無料(初年度)24時間365日受付『ENEOSロードサービス』付き

ENEOS CARD

・P(ポイントタイプ)

・C(キャッシュバックタイプ)

・S(スタンダード)

の3種類。

年会費無料とあるが初年度だけなので注意!

C(キャッシュバックタイプ)は最大7円/リットル引きとあるが月に7万ガソリン代を使わないと値引きにならないので個人向きではない。

S(スタンダード)だけENEOS、加盟店で年1回以上利用で年会費無料なので選ぶならS(スタンダード)がおすすめ☆

3/20~4/19限定ポイントプレゼントキャンペーン中!!

 - 審査基準について