なぜ楽天カードの審査が通らないの?審査落ちしてしまう理由と審査基準!

楽天カードの審査に通らない場合に考えられる理由について解説します!再申し込みにはするには審査落ちした理由や原因を知り、審査基準をクリアにしてから挑むのがベスト!

Yahoo! JAPANカード、イオンカード、楽天カードの審査の違い!!審査に通るための3つの対処法を一挙公開!!

      2018/08/25

■YJカード、イオンカード、楽天カードの審査の違いは、ここにあった。

楽天カード 女性

数あるクレジットカードの中でも、yjカード、イオンカード、それに楽天カードと審査が甘いカードだと言われていますよね。3つのカードに共通して言えることは、18歳以上で安定した収入があれば、申し込み可能だということです。(高校生は不可)

 

特に、yjカードと楽天カードに関しては、申し込み後数分で審査結果がわかったという口コミ情報があります。私が、実際に楽天カードに申し込みを行ったときは、審査結果がわかるまでに、3時間ほどでしたよ。
それでも、「早い!」と感じるほどでした。

 

このように、審査が早いことが、甘いと言われるようになった由縁でしょうね。

その反面、イオンカードは、審査に時間がかかるようです。
私が、申し込みを行ったところ、カード発行までに14日ほどかかりました。

 

しかし、なぜ、このようにカード会社によって審査時間に違いが出てくるのでしょうか?

それでは、3つのカードの審査について見ていきましょう。

■審査に通るための3つの対処法を一挙公開

クレジットカード

yjカード、イオンカード、楽天カードの3つのカードを比較した場合、前述したように審査の時間に違いがありました。特に、yjカードに関しては、申し込み後2分後に結果がわかったという口コミ情報もあります。

yjカード、楽天カードカード、イオンカードそれぞれ審査には、スコアリングが採用されていますが、各カード会社によって、その審査内容は同じでも基準が違うわけです。そのため、審査のスピードもyjカードのように早かったり、イオンカードのように若干審査に時間がかかったりするわけです。

 

しかし、審査基準が違っても共通する部分があります。

 

それが、以下の3つの項目です。
◎過去に他社のカード審査に落ちた
◎過去に支払い滞納がある
◎すでに、大量のクレジットカードを持っている。

 

以上のようなことがあると、審査において信用がないと判断されてしまい、結果落とされてしまうわけです。また、使わないクレジットカードを頻繁に、入会、退会を繰り返される状況も良くありません。

では、yjカード、楽天カード、イオンカードなど審査が甘いと言われるカードで、落とされないためには、どうすればよろしいでしょうか?

 

その対処方法として、

◎申し込み時に、キャッシングの枠を「0円」にします。
これは、クレジットとキャッシングの2つの審査を受ける手間を省くためです。

◎他社の借入金額に偽りがないように、正直に書きましょう。
前述したように、偽りが発見されると信用を失ってしまうからです。審査の際に個人信用情報センターに照会されますので、あなたの情報は全てわかってしまうことになります。

◎申し込み時には、不要なカードは解約しましょう。
クレジットカードの入会、退会情報も全て、個人信用情報機関に登録されているわけです。
多くのカードを持っていると、「自転車操業になっているのではないか」「お金に困っているのではないか」と判断されてしまい、審査が不利になってしまうからです。

 

審査が甘いと言われるこれらのカードでは、年収が、高い低いよりも、申し込みを行うあなたが信用出来るか、また返済能力があるかを判断されているわけです。

■まとめ

今回のyjカード、イオンカード、楽天カードについての記事は、いかがだったでしょうか。それぞれ、共通しているのが、申し込み条件の18歳以上で安定した収入があることでしたね。審査においては、スコアリングの基準の違いによって、審査時間に違いがあるようです。

 

それから、大切なことですので、繰り返しますね。
審査では、年収が高い、低いことよりも、毎月安定した収入があること、きちんとした返済能力があるかどうかを確認されているわけです。

このように、カード会社から信用を勝ち取るためにも、次の3項目には特に注意してくださいね。

◎過去に他社のカード審査に落ちた
◎過去に支払い滞納がある
◎すでに、大量のクレジットカードを持っている。

審査が甘いと言われるこれらの3枚のカードですが、クレジットカードには、変わりはありません。

毎月のきちんと行い、ベストのカードを手にして欲しいものです。

楽天カードマンを制圧したいならこちらの記事にもっと詳細に書かれています>>>

楽天カードより審査の優しいクレジットカードランキングTOP3!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード!

ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCBの3種類完備

カード発行で3000Tポイント、初回利用で2000Tポイント、それにYahoo!JAPANでお買い物をすると
2000Tポイントの計7000Tポイントがもらえる。

勿論!年会費永年無料でTポイントが一番たまるクレジットカードです!作らないのは損です!

YAHOOショッピングされる方には通常の3倍の高還元率!

イオンカード

主にターゲットが主婦層の方なので、パートやアルバイトの方でも審査に通り安い事で有名!

【ネット限定】申し込みで最大5000PTがもらえる!

貯まったポイントはWAONポイント(電子マネー)に交換可能とあってもらっておいて損はない

ただ、3ヶ月間で3万円利用はやや厳し目かも

 

ENEOSカード

3タイプとも、入会・年会費無料(初年度)24時間365日受付『ENEOSロードサービス』付き

ENEOS CARD

・P(ポイントタイプ)

・C(キャッシュバックタイプ)

・S(スタンダード)

の3種類。

年会費無料とあるが初年度だけなので注意!

C(キャッシュバックタイプ)は最大7円/リットル引きとあるが月に7万ガソリン代を使わないと値引きにならないので個人向きではない。

S(スタンダード)だけENEOS、加盟店で年1回以上利用で年会費無料なので選ぶならS(スタンダード)がおすすめ☆

3/20~4/19限定ポイントプレゼントキャンペーン中!!

 - 審査基準について