なぜ楽天カードの審査が通らないの?審査落ちしてしまう理由と審査基準!

楽天カードの審査に通らない場合に考えられる理由について解説します!再申し込みにはするには審査落ちした理由や原因を知り、審査基準をクリアにしてから挑むのがベスト!

JCBカードが2つ??審査基準ってきびしいの?

      2017/01/08

■「えっ、そうなの?」2つのJCBカードとは

クレジットカード

クレジットカードの国際ブランドには、VISA、Master、JCBそれにアメリカンエキスプレス、ダイナースと5大ブランドがありますよね。その中でも、日本での唯一の国際ブランドとなるのが「JCB」です。
楽天カードをはじめクレジットカードを作る際には、どの国際ブランドを選んで良いか迷ったり、審査の通り易さを考えたりするのではないでしょうか?
結論からするとどの国際ブランドを選んでもカードの審査には影響ありません。それは、審査を行っているのは、各カード会社になるからです。そのため、審査基準もカード会社によって変わってくるのです。

また、JCBカード自体が独自で審査・発行を行ってカードがあります。それが「プロパーカード」です。このプロパーカードの方が、前述した提携カードに比べて審査基準が高くなっているようです。その理由は、JCBカード自身が保証会社になっているからです。

そこで、今回はJCBの提携カードの審査基準についてもう少し詳しく見て行くことにしましょう。

■JCBカードの審査基準ってきびしいの?

楽天カードやイオンカードなどに付帯されているJCBのマークは、JCBカードがライセンスを発行して提携しているカード会社が発行しています。そのためカード審査の難易度を知るためには、国際ブランドではなくどのカード会社が発行しているかを知る必要があります。
たとえば、同じJCBのマークがついていても、流通系の楽天カードよりも銀行系のカードの方が審査基準は厳しいため審査には通りにくくなってしまいます。これは審査においてスコアリングの点数の基準が違うためです。

しかし、提携カードの場合にはパートやアルバイトの方でも安定した収入があればカードを手にすることが出来ます。その反面プロパーカードは、年収300万円以上で正社員が望ましいと言う情報があるように、審査においてもハードルが上がってしまいます。また、過去にJCBの提携カードで遅延や延滞があると審査落ちをする可能性があるので注意しましょう。

■まとめ

今回の記事をまとめると、JCBカードには2つのカードあることが分かりました。
1つ目がライセンス発行による「提携カード
2つ目が、JCBカード自体が独自で審査、発行を行っている「プロパーカード

提携カードの場合には、そのカード会社の審査基準によって審査が行われています。そのためカードを作る際には、発行会社を確認するようにしましょう。
それから、プロパーカードはJCBカード自身が保証会社になるので、その分審査基準も厳しくなっているようです。しかし、その分ステイタスが高いカードになりますよ。

JCBカードに申し込みを行うときには、国際ブランドだけではなく発行会社がどこであるかを確認すると審査の不安もグーッと減りますよ。

楽天カードマンを制圧したいならこちらの記事にもっと詳細に書かれています>>>

楽天カードより審査の優しいクレジットカードランキングTOP3!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード!

ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCBの3種類完備

カード発行で3000Tポイント、初回利用で2000Tポイント、それにYahoo!JAPANでお買い物をすると
2000Tポイントの計7000Tポイントがもらえる。

勿論!年会費永年無料でTポイントが一番たまるクレジットカードです!作らないのは損です!

YAHOOショッピングされる方には通常の3倍の高還元率!

イオンカード

主にターゲットが主婦層の方なので、パートやアルバイトの方でも審査に通り安い事で有名!

【ネット限定】申し込みで最大5000PTがもらえる!

貯まったポイントはWAONポイント(電子マネー)に交換可能とあってもらっておいて損はない

ただ、3ヶ月間で3万円利用はやや厳し目かも

 

ENEOSカード

3タイプとも、入会・年会費無料(初年度)24時間365日受付『ENEOSロードサービス』付き

ENEOS CARD

・P(ポイントタイプ)

・C(キャッシュバックタイプ)

・S(スタンダード)

の3種類。

年会費無料とあるが初年度だけなので注意!

C(キャッシュバックタイプ)は最大7円/リットル引きとあるが月に7万ガソリン代を使わないと値引きにならないので個人向きではない。

S(スタンダード)だけENEOS、加盟店で年1回以上利用で年会費無料なので選ぶならS(スタンダード)がおすすめ☆

3/20~4/19限定ポイントプレゼントキャンペーン中!!

 - 審査基準について