なぜ楽天カードの審査が通らないの?審査落ちしてしまう理由と審査基準!

楽天カードの審査に通らない場合に考えられる理由について解説します!再申し込みにはするには審査落ちした理由や原因を知り、審査基準をクリアにしてから挑むのがベスト!

楽天カードの審査に申し込んでみたが再度落ちた!!イライラした経験ありませんか?3つのポイントを確認することが重要

      2016/07/07

 

■審査がゆるいと言われる楽天カード、現実は? 

楽天カードは、クレジットカードの中でも、審査がゆるいと言われているカードの1つですよね。

「えっ、また?」

楽天カードの審査に申し込んでみたが、再度落ちてしまったという経験ありませんか?1回目の審査から、半年以上たっているのに「なぜ?」と疑問が湧いてきますよね。

では、なぜ一定期間以上空いているのに、楽天カードの審査に再度落ちたのでしょうか。

その、疑問を解決するために、楽天カードの審査に再度落ちた理由について、考えてみました。

■楽天カードの審査に再度落ちた場合は、どうするの?

楽天カードマン

越えなければいけない3つのハードルとは?

2回も楽天カードの審査に通らないと、永久的にカードを持てないのではないかと心配になってきますよね。

では、3度目の正直はあるのでしょうか?

今回のように、楽天カードの審査に再度落ちてしまった場合には、これまでの自分を振り返って、次の3つの項目が当てはまらないかどうか確認してみましょう。

 

1つ目勤務先での在籍確認がとれているかどうかです。

「えっ、そんなこと」と思われるかもしれませんが、とても重要なことなのです。

楽天カードの申し込みをインターネットで行うと、メールで合否の通達があります。そのため、電話での在籍確認は、普通は行っていないようです。

しかし、一度申し込みの段階で、楽天カードの審査に通らないと、カードを発行する側も慎重になり、在籍確認を行う場合があるからです。その時に、申し込んだ書類の勤務先の内容に偽りがあれば、「この人は、信用できない人」となり、その時点で審査がアウトになってしまうからです。

 

 

2つ目が、『ステアリングでの点数』です。

楽天カードだけではなく、ほとんどのクレジット会社が実施しているのが、このステアリングです。ステアリングは、申し込み者の年収や企業規模、勤続年数、移住年数などによって、点数がついており、それによって判断されます。

たとえば、真面目に働いておられても、転職となり今の職場の勤続年数が、6か月としか書けなかったり、引っ越しをして移住年数が3か月だったりすることがありますよね。それが、楽天カードの審査に通らないマイナス要因になっている可能性が、考えられるからです。

楽天カードの審査に再度落ちた場合には、再申し込みの前に、パートやアルバイトの仕事を変わっていないか、住んでいるところに変更はないか、もう一度振り返ってみてくださいね。

何事も長く続けることで、『信用』を作っていくことが大切になってきます。

 

 

3つ目が、遅延滞納です。

よく軽視されがちなのが、携帯電話の支払いです。

『携帯だから2~3カ月遅れても大丈夫。』と思っていると、それが楽天カードの審査に通らない原因を作っていることがあるからです。iPhoneやスマートフォンの普及により、携帯電話の機種代金を分割で支払っている方が、ほとんどだと思われます。

実は、これはローンを組んで支払っていることと同じなのです。この毎月の支払に遅延滞納があると、社会的信用性がなくなってしまいます。

そのため、楽天カードの審査に再度落ちてしまったときは、毎月の携帯の支払いが遅れたり、滞納があったりしないか、再度確認をしましょう。それから、「誰でも入れる楽天カード」と言われながら、自分だけ審査に再度落ちてしまうと、ショックですよね。

「よし、楽天カードの審査に通らない原因を訪ねてみよう」と思っても、それをカード会社は教えてはくれませんよね。

楽天カードの審査に再度落ちているので、そんなときは、一度あなた自身の個人信用情報を取り寄せてみては、いかがでしょうか。時間と手間は少しかかってしまいますが、今のあなた自身の現状を分析することによって、念願の楽天カードを手にすることが、できるかもしれませんよ。

 

■まとめ

楽天カードは、発行されるだけでポイントがもらえたり、利用することで楽天スーパーポイントが付いたりと、利用しやすいカードですよね。

そんなカードですので、どうしても欲しいカードの1つかもしれません。

しかし、そんな楽天カードの審査に再度落ちたとなると、ショックも大きいですよね。

楽天カードの審査に再度落ちて、3度目の正直でゲットするためには、次の3つを再確認してみましょう。

◎勤務先での在籍確認がとれているかどうか

◎ステアリングでの点数

 (年収や企業規模、勤続年数、移住年数など)

◎スマートフォンの機種代金の遅延滞納

この3つの項目は、どれも大切なことです。

その中でも、ステアリングで点数をあげることが、重要になってきます。

そのため、パートやアルバイトであっても、継続していくことが社会的信頼を築いていくためにも、大切になってきます。

楽天カードの審査に再度落ちたとしても、永久的にカードを持てないということではないので、6か月以上から1年後に再チャレンジして、念願の楽天カードをゲットしましょう。

楽天カードマンを制圧したいならこちらの記事にもっと詳細に書かれています>>>

楽天カードより審査の優しいクレジットカードランキングTOP3!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード!

ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCBの3種類完備

カード発行で3000Tポイント、初回利用で2000Tポイント、それにYahoo!JAPANでお買い物をすると
2000Tポイントの計7000Tポイントがもらえる。

勿論!年会費永年無料でTポイントが一番たまるクレジットカードです!作らないのは損です!

YAHOOショッピングされる方には通常の3倍の高還元率!

イオンカード

主にターゲットが主婦層の方なので、パートやアルバイトの方でも審査に通り安い事で有名!

【ネット限定】申し込みで最大5000PTがもらえる!

貯まったポイントはWAONポイント(電子マネー)に交換可能とあってもらっておいて損はない

ただ、3ヶ月間で3万円利用はやや厳し目かも

 

ENEOSカード

3タイプとも、入会・年会費無料(初年度)24時間365日受付『ENEOSロードサービス』付き

ENEOS CARD

・P(ポイントタイプ)

・C(キャッシュバックタイプ)

・S(スタンダード)

の3種類。

年会費無料とあるが初年度だけなので注意!

C(キャッシュバックタイプ)は最大7円/リットル引きとあるが月に7万ガソリン代を使わないと値引きにならないので個人向きではない。

S(スタンダード)だけENEOS、加盟店で年1回以上利用で年会費無料なので選ぶならS(スタンダード)がおすすめ☆

3/20~4/19限定ポイントプレゼントキャンペーン中!!

 - 楽天カード ,