なぜ楽天カードの審査が通らないの?審査落ちしてしまう理由と審査基準!

楽天カードの審査に通らない場合に考えられる理由について解説します!再申し込みにはするには審査落ちした理由や原因を知り、審査基準をクリアにしてから挑むのがベスト!

クレジットカードの中でも、審査が簡単なカードと言われるのが楽天カード。自動審査から人の手による審査へと切り替わる?

   

■審査が簡単な楽天カード。その大きな理由とは?

楽天カードマン

数あるクレジットカードの中でも、審査が簡単なカードと言われるのが楽天カード。インターネットで検索していると、審査が甘いカードと言う情報がありますよね。その由縁には、何があるのでしょうか?
それは、まずは審査が早いことが挙げられます。その審査には、スコアリング(機械による自動審査)が行われており、楽天カードに限らず多くのクレジットカードの審査で採用されています。クレジットカード会社によって、その審査基準は違いますが、スピード審査の楽天カードはその審査基準が低いようです。そのため、審査が簡単なクレジットカードと言われるのでしょう。
実際に、クチコミ情報を見ていると2分ほどで審査結果が出たという人もいれば、3日から5日ほどかかってしまったという人もいます。これは、スコアリングにおいて審査基準を全てクリアーすれば良いのですが、入会条件において何か引っかかることがあれば、自動審査から人の手による審査へと切り替わるのです。そのため、時間を要してしまうわけです。

しかし、どんなに審査が簡単なクレジットカードと言われている楽天カードにおいても落とされることがあります。
では、その理由についてもう少し詳しく見て行きましょう。

■「えっ、審査に落ちるの?」楽天カードでも落とされる3つの要因とは?

楽天カードの入会条件を見てみると、「18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)*高校生は除く」とあります。と言うことは、低収入の方でも楽天カードを持つことが出来るのです。
「な~んだ、誰でも簡単に審査をクリアー出来るのだ」と思っていませんか?

実は、審査が簡単なクレジットカードとされる楽天カードにおいても、前述したように落とされる場合があるのです。
その理由として、以下の3つが挙げられます。

・過去のカードの利用歴が悪い方(支払いにおいて、延滞・遅滞が多い)
・カードローンや消費者金融などで多くのお金を借りている方
・クレジットカードを10枚以上持っている方

これらの人は、楽天カード会社からしてみると、信用性がない人と判断されてしまい審査の段階で落とされてしまうわけです。
審査が簡単なカードだからと思っていると、入会審査で通らない可能性もありますので毎月の支払いには遅れがないように注意しましょう。

■まとめ

今回の記事は、いかがだったでしょうか?クレジットカードの中でも審査が簡単なカードと言われる楽天カードですが、実際にはきちんと審査が行われていたのです。
楽天カードが、審査が簡単と言われる理由としては、スコアリングによるスピード審査があったわけです。
しかし、審査が簡単だからと誰でも通るわけではありませんでしたよね。
大切なことですので、再度まとめてみます。

・過去のカードの利用歴が悪い方(支払いにおいて、延滞・遅滞が多い)
・カードローンや消費者金融などで多くのお金を借りている方
・クレジットカードを10枚以上持っている方
以上のような項目に心当たりがある人は、特に注意が必要です。審査が簡単なカードだからと油断せずに、毎月の支払いをきちんと行っていくようにしましょう。

楽天カードマンを制圧したいならこちらの記事にもっと詳細に書かれています>>>

楽天カードより審査の優しいクレジットカードランキングTOP3!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード!

ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCBの3種類完備

カード発行で3000Tポイント、初回利用で2000Tポイント、それにYahoo!JAPANでお買い物をすると
2000Tポイントの計7000Tポイントがもらえる。

勿論!年会費永年無料でTポイントが一番たまるクレジットカードです!作らないのは損です!

YAHOOショッピングされる方には通常の3倍の高還元率!

イオンカード

主にターゲットが主婦層の方なので、パートやアルバイトの方でも審査に通り安い事で有名!

【ネット限定】申し込みで最大5000PTがもらえる!

貯まったポイントはWAONポイント(電子マネー)に交換可能とあってもらっておいて損はない

ただ、3ヶ月間で3万円利用はやや厳し目かも

 

ENEOSカード

3タイプとも、入会・年会費無料(初年度)24時間365日受付『ENEOSロードサービス』付き

ENEOS CARD

・P(ポイントタイプ)

・C(キャッシュバックタイプ)

・S(スタンダード)

の3種類。

年会費無料とあるが初年度だけなので注意!

C(キャッシュバックタイプ)は最大7円/リットル引きとあるが月に7万ガソリン代を使わないと値引きにならないので個人向きではない。

S(スタンダード)だけENEOS、加盟店で年1回以上利用で年会費無料なので選ぶならS(スタンダード)がおすすめ☆

3/20~4/19限定ポイントプレゼントキャンペーン中!!

 - 楽天カード