なぜ楽天カードの審査が通らないの?審査落ちしてしまう理由と審査基準!

楽天カードの審査に通らない場合に考えられる理由について解説します!再申し込みにはするには審査落ちした理由や原因を知り、審査基準をクリアにしてから挑むのがベスト!

楽天カードの審査から発行まで、どのくらいかかるの?発行までの3つのポイントを一挙公開

      2017/01/12

■楽天カードの審査から発行まで、どのくらいかかるの?

楽天カードの審査に申し込みを行って、何日くらいでカードが発行されるのか気になりますよね。ネット上には、早い人で審査に通ってから3日~4日くらいで届いたというクチコミ情報があります。しかし、実際のところはどうなのでしょうか?

私の場合には、楽天カードの審査に通ってから1週間ほどで発行されましたよ。
楽天カードをはじめ多くのクレジットカードの場合、審査から発行までは公開されていませんので審査基準はわかりません。しかし、カード審査では、申し込みを行った人が「信用」出来る人かどうかを見極めるために行われます。そのため、人によって審査内容も変わってくるのです。

そこで、今回は楽天カードの審査から発行までをスムーズに行うためにはどうすれば良いか3つのポイントに絞ってお伝えします。

■楽天カードの審査から発行までの3つのポイントを一挙公開

楽天カードに申し込みを行って問題なく審査に通るためには、信用情報が大切になってきます。楽天カードの場合には、スコアリング(自動審査)と個人信用情報への照会が行われており、何も問題がなければ即発行ということになります。しかし、個人信用情報に問題があると自動審査から手動審査になるため時間がかかってしまうわけです。

スムーズに審査に通り発行されるためにも、以下の3つのポイントを確認しましょう。

① 他社のカード及びキャッシングにおいて滞納や支払い遅れがないこと

最近では、スマートフォンやiPhoneの普及によって、機種代金を分割で支払われる人が多くなりましたよね。しかし、気を付けなければいけないのが、この分割払いは、“ローン”を払っていることと同じだと言うことです。1回や2回は、誰でも振り込み忘れがあるかと思いますが、これが続いてしまうと個人信用機関に情報が残ってしまうため楽天カードの審査にも不利になってしまうことになるのです。
また、カード発行だけに限らず住宅ローンや車のローンも借りることが出来なくなる可能性がありますので、注意が必要です。

② キャッシング枠を「0円」にすること

楽天カードはじめ多くのクレジットカードで、キャッシング機能が付帯されていますよね。しかし、キャッシングに申し込みを行ってしまうと、カードの審査が2回行われることを知っていましたか?キャッシング機能が付帯されるとクレジットの審査とは別に審査が行われるのです。また、キャッシングの場合審査において、年収の3分の1以上借りることが出来ない「総量規制」が関係してきます。

たとえば、年収300万円で他社のクレジットカードで既にキャッシング枠が80万円あったとします。この場合、楽天カードで30万円のキャッシング枠に申し込みを行っても総量規制の3分の1を超えてしまうため、審査に落とされ可能性が高くなるわけです。

③ 不要なクレジットカードを解約する

実は、楽天カードだけではなくクレジットカードに申し込みを行うと全て登録情報は、個人信用情報機関に登録されることになります。そのため、10枚以上のカードを所持しているとカード会社が照会を行ったときに「自転車操業になっているのではないか」「きちんと返済出来るのだろうか」と、楽天カード側に不安視をされ審査に落とされる可能性が高くなってしまいます。
楽天カードに申し込みを行う場合には、不要なカードは解約を行いスムーズに発行されるようにしましょう。私が楽天カードに申し込みを行ったときは、メインで利用していたオリコカードだけを残して、残りすべて解約をしましたよ。今では楽天カードをメインカードして使って、オリコカードを紛失した場合の保険として残しています。

■まとめ

今回の記事は、いかがだったでしょうか?楽天カードに申し込みを行って審査、発行されるまでは申し込みする人によって違ってくることがお分かりいただけたでしょうか?
まとめると、審査では申し込み者本人が「信用」出来る人かどうかを見極めされているということです。そのため、楽天カードでは審査から発行までにかかる時間は、その人によって変わってくることになるのです。

また、カードの審査から発行されまでスムーズに進めるためにもポイントを再度まとめておきますね。
① 他社のカード及びキャッシングにおいて滞納や支払い遅れがないこと
② キャッシング枠を「0円」にすること
③ 不要なクレジットカードを解約する

以上の3つのポイントを忘れずに、楽天カードの審査に通って欲しいものです。

楽天カードマンを制圧したいならこちらの記事にもっと詳細に書かれています>>>

楽天カードより審査の優しいクレジットカードランキングTOP3!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード!

ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCBの3種類完備

カード発行で3000Tポイント、初回利用で2000Tポイント、それにYahoo!JAPANでお買い物をすると
2000Tポイントの計7000Tポイントがもらえる。

勿論!年会費永年無料でTポイントが一番たまるクレジットカードです!作らないのは損です!

YAHOOショッピングされる方には通常の3倍の高還元率!

イオンカード

主にターゲットが主婦層の方なので、パートやアルバイトの方でも審査に通り安い事で有名!

【ネット限定】申し込みで最大5000PTがもらえる!

貯まったポイントはWAONポイント(電子マネー)に交換可能とあってもらっておいて損はない

ただ、3ヶ月間で3万円利用はやや厳し目かも

 

ENEOSカード

3タイプとも、入会・年会費無料(初年度)24時間365日受付『ENEOSロードサービス』付き

ENEOS CARD

・P(ポイントタイプ)

・C(キャッシュバックタイプ)

・S(スタンダード)

の3種類。

年会費無料とあるが初年度だけなので注意!

C(キャッシュバックタイプ)は最大7円/リットル引きとあるが月に7万ガソリン代を使わないと値引きにならないので個人向きではない。

S(スタンダード)だけENEOS、加盟店で年1回以上利用で年会費無料なので選ぶならS(スタンダード)がおすすめ☆

3/20~4/19限定ポイントプレゼントキャンペーン中!!

 - 楽天カード