なぜ楽天カードの審査が通らないの?審査落ちしてしまう理由と審査基準!

楽天カードの審査に通らない場合に考えられる理由について解説します!再申し込みにはするには審査落ちした理由や原因を知り、審査基準をクリアにしてから挑むのがベスト!

楽天カードのゴールドカード、気になる審査基準を徹底比較!!

   

■これで解消、 楽天カード ゴールドの審査基準とは?

オペレーター

楽天カードを長く使っていると、アップグレードして、ゴールドカードが欲しくなってきますよね。
しかし、申込みを行っても審査に通るかどうかわからないので、不安もあります。

ネットで情報収入していると、楽天カードのゴールドカードであるプレミアムカードは、審査が早いという口コミ情報があります。

では、なぜ、ステータスカードであるゴールドカードの審査が早く出来るのでしょうか?

その審査基準も、気になりますよね。

でも、楽天カード側も審査基準を公開していませんので、詳しいことはわからないのが現状です。

そこで、今回は楽天カードのゴールドが、他のゴールドカードの審査よりなぜ早いのか、また、審査基準が甘いと言われるのか、その真相についてお伝えします。

■楽天カードのゴールドカード、気になる審査基準を徹底比較

楽天カードをはじめ、多くのクレジットカードにおいてステータスとなるゴールドカード。そのゴールドカードですが、一般のカードよりも利用限度額が高くなりますので、審査基準も厳しくなってきますよね。

では、なぜ、前述したように、楽天カードのゴールドカードは、審査基準が甘いと言われるのでしょうか?他のゴールドカードと比較してみましょう。

 

たとえば、三井住友VISAカードのゴールドカードの場合には、『原則として、満30歳以上で、ご本人に安定した継続収入のある方』(ゴールドカード独自の審査基準により、発行させていただきます。)とあります。

また、楽天カードと同じように、審査が甘いと言われるイオンカードの場合はどうでしょうか?イオンカードの場合には、年齢制限ではなく特別にインビテーション(招待制)になっているのです。

 

たとえば、イオンカードセレクトの場合には、以下のような条件が付くのです。
・イオン銀行にて、定期預金残高500万円
・イオン銀行において、投資信託の残高100万円
・個人年金の保険の契約

 

また、イオンカードの場合には、
・年間100万円以上の利用
・イオングループでの年間利用60万円以上
・年間120回以上の利用で、計80万円の利用 など

以上のうち、いずれか該当する場合に、ゴールドカードへの招待があるのです。

 

う~ん、定期預金500万円となると、厳しいですよね。
それに、イオンカードの場合には、ポイント還元率を考えた場合どうでしょうか

では、楽天カードのゴールドの場合を、見てみましょう。『原則として、20歳以上の安定収入のある方』(楽天プレミアムカード独自の審査基準により、発行させていただきます。)とあります。楽天カードのゴールドの場合には、上記の三井住友VISAカードのゴールドカードやイオンカードのゴールドカードに比べても、年齢も20歳以上から持つことが出来ます。さらに、イオンカードのように、インビテーションではないので、入会条件も楽天カードの年間利用が一定であったり、利用期間が半年以上あったりすれば、ゴールドカードに申し込んで、審査に通る可能性が高くなるのです。そのため、楽天カードのゴールドの審査は、スコアリングにおいて審査基準をクリアすれば、カードを発行されるので、他社のゴールドカードに比べスピードが早いということになります。

■まとめ

今回の記事で、楽天カードのゴールドが、他社のゴールドカード比べて、入会基準や審査基準が甘いと言うことが、おわかりになったでしょうか?

もう一度、楽天カードのゴールドカード(プレミアムカード)の入会条件を確認して見ると、
『原則として、20歳以上の安定収入のある方』(楽天プレミアムカード独自の審査基準により、発行させていただきます。)

これは、井住友VISAカードのゴールドカードの満30歳以上という年齢制限より低いですし、イオンカードのゴールドカードの審査基準のような年間利用額いくらといった、条件もありませんよね。それだけ、楽天カードのゴールドカードの審査基準は甘く、通り安いということです。スムーズに、プレミアカードを手に出来るように、楽天カードを使い倒してくださいね。

楽天カードマンを制圧したいならこちらの記事にもっと詳細に書かれています>>>

楽天カードより審査の優しいクレジットカードランキングTOP3!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード!

ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCBの3種類完備

カード発行で3000Tポイント、初回利用で2000Tポイント、それにYahoo!JAPANでお買い物をすると
2000Tポイントの計7000Tポイントがもらえる。

勿論!年会費永年無料でTポイントが一番たまるクレジットカードです!作らないのは損です!

YAHOOショッピングされる方には通常の3倍の高還元率!

イオンカード

主にターゲットが主婦層の方なので、パートやアルバイトの方でも審査に通り安い事で有名!

【ネット限定】申し込みで最大5000PTがもらえる!

貯まったポイントはWAONポイント(電子マネー)に交換可能とあってもらっておいて損はない

ただ、3ヶ月間で3万円利用はやや厳し目かも

 

ENEOSカード

3タイプとも、入会・年会費無料(初年度)24時間365日受付『ENEOSロードサービス』付き

ENEOS CARD

・P(ポイントタイプ)

・C(キャッシュバックタイプ)

・S(スタンダード)

の3種類。

年会費無料とあるが初年度だけなので注意!

C(キャッシュバックタイプ)は最大7円/リットル引きとあるが月に7万ガソリン代を使わないと値引きにならないので個人向きではない。

S(スタンダード)だけENEOS、加盟店で年1回以上利用で年会費無料なので選ぶならS(スタンダード)がおすすめ☆

3/20~4/19限定ポイントプレゼントキャンペーン中!!

 - 楽天カード