なぜ楽天カードの審査が通らないの?審査落ちしてしまう理由と審査基準!

楽天カードの審査に通らない場合に考えられる理由について解説します!再申し込みにはするには審査落ちした理由や原因を知り、審査基準をクリアにしてから挑むのがベスト!

楽天カードの審査に落ちた人が【再度チャレンジ】でゲットするための3つのポイント

   

■楽天カードの審査に落ちた人って、再度申し込みはできるの?

楽天カードの通知が届いて、「今回の審査の結果、ご期待に応えることが出来ませんでした。」となると、「あっ、やっぱりダメだったか」と、肩を落としますよね。

今度は、大丈夫と思って、楽天カードの審査に再度申し込みを行っても、通らないとショックですよね。

しかし、日頃から通信販売で楽天を利用しているし、ポイントも貯めたいので、どうしても再度楽天カードの 審査に申し込みを行いたくなりますよね。

では、どのようにしたら再度楽天カードの審査に通らないと言うことがないのでしょうか?

そこで、今回は再度楽天カードの審査にチャレンジするための『ホップ、ステップ、ジャンプ』3つのポイントについて、お伝えします。

■再度チャレンジ

   楽天カードをゲットするための3つのポイント

最初に楽天カードの審査に通らないと、「なぜだろう」と考えてしまいますよね。楽天カードは、クレジットカードの中でも、審査がゆるいと言われているカードです。

そのため、会社の同僚や友人から楽天カードの審査に落ちたことがわかってしまうと、「ブラックリスト」扱いされてしまう恐れがありますよね。

実際は、そんな事実はないのに不愉快な思いをしてしまいます。
そのため、プライドを傷つけられないためにも、どうしても審査に再度にチャレンジして、楽天カードを手にしたいものです。

そこで、楽天カードの審査の再申し込み段階で、チェックしなければいけないポイントがあります。

それが、以下の3項目です。

◎クレジットカードを複数枚申し込まない

楽天カードの審査にまた落ちたらどうしようと言う焦りから、審査のゆるい他のカードを一緒に申し込もうと思ったことありませんか?

実は、その考えは非常に危険なのです。

『一度審査に落ちた人』という申し込み者は、『他社でカードの発行を見送られた人』と判断されるため、通常の人より申し込み審査が厳しくなってしまうからです。

一度楽天カードの審査に落ちたという事実は、全て個人信用情報として残ってしまいます。

そのため、再度審査を受ける場合は、楽天カードだけに絞り、6か月から1年以上経過した後に、申し込みを行うようにしましょう。

複数枚申し込みを行うのは、信用情報を悪化させるだけで、何のメリットもないのです。

◎キャッシングを0万円にする

最初の楽天カードの審査に通らなかったと言うことは、再度審査を受けるときは、何かしら対策をうたなければいけませんよね。

その1つとして、キャッシングの枠を外すようにしましょう。

そうすることで、キャッシングの審査を受ける手間が省けますよね。

また、「お金は、借りません。」ショッピングをして、楽天カードを利用しますよと、アピールすることが出来るのです。

◎自動リボ払いに登録する

通常、クレジットカードは、一括払いで審査に申し込みを行いますよね。

しかし、一度楽天カードの審査に落ちている場合は、自動リボ払いに登録することで、カードを発行してもらえるチャンスが広がる可能性があります。

「えっ、何で。金利が15%と高くついてしまうのに。」と言う声が聞こえて来そうですね。

自動リボに登録するということは、「私は、リボ手数料を払いますよ。」と言う意思表示になるため、カードを発行する側からすると利益が見込めるため審査に通り安くなるのです。

また、楽天カードが発行されてから、支払い方法を自動リボから一括払いに変更すればOKですよ。

さらに、再度楽天カードの審査に申し込みを行うにあたり3つのポイント以外にも、スコアリングの点数アップにつながる秘訣があります。

それは、申し込みの電話番号の欄に、固定電話の番号を記入することです。

最近では、固定電話がない家庭もありますが、ある場合は記入するようにしてくださいね。固定電話がある方が、「信用性」がありスコアリングの点数も高くなるからです。固定電話がない場合には、その欄には、携帯の電話番号を記入するようにしましょう。なるべく申し込みの段階で、『空欄』がないようにすることがポイントです。

■まとめ

数あるクレジットカードの中でも、審査がゆるいと口コミ情報が多い楽天カードですが、審査に落ちたという情報もネット上には、報告されていますよね。

そんな楽天カードですが、前述したように、カードが発行されると最大で5000円分のポイントがもらえたり、楽天スーパーポイントがついたりとメリットがあります。

そのため、再度審査申し込みを行って、カードをゲットしたいものです。

そこで、楽天カードをゲットするための3つのポイントを抑えておきましょう。

 

◎クレジットカードを複数枚申し込まない

◎キャッシングを0万円にする

◎自動リボ払いに登録する

 

楽天カードに一度落ちたということは、再度申し込みを行う際は、ハードルが高くなるということを、頭の隅に置いておきましょう。

再申し込みを行うときは、『目的は、楽天カードを利用してショッピングを楽しみますよ』と言うことを、申し込みの段階でアピールしてくださいね。

そこには、念願の楽天カードが待っていますよ。

楽天カードマンを制圧したいならこちらの記事にもっと詳細に書かれています>>>

楽天カードより審査の優しいクレジットカードランキングTOP3!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード!

ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCBの3種類完備

カード発行で3000Tポイント、初回利用で2000Tポイント、それにYahoo!JAPANでお買い物をすると
2000Tポイントの計7000Tポイントがもらえる。

勿論!年会費永年無料でTポイントが一番たまるクレジットカードです!作らないのは損です!

YAHOOショッピングされる方には通常の3倍の高還元率!

イオンカード

主にターゲットが主婦層の方なので、パートやアルバイトの方でも審査に通り安い事で有名!

【ネット限定】申し込みで最大5000PTがもらえる!

貯まったポイントはWAONポイント(電子マネー)に交換可能とあってもらっておいて損はない

ただ、3ヶ月間で3万円利用はやや厳し目かも

 

ENEOSカード

3タイプとも、入会・年会費無料(初年度)24時間365日受付『ENEOSロードサービス』付き

ENEOS CARD

・P(ポイントタイプ)

・C(キャッシュバックタイプ)

・S(スタンダード)

の3種類。

年会費無料とあるが初年度だけなので注意!

C(キャッシュバックタイプ)は最大7円/リットル引きとあるが月に7万ガソリン代を使わないと値引きにならないので個人向きではない。

S(スタンダード)だけENEOS、加盟店で年1回以上利用で年会費無料なので選ぶならS(スタンダード)がおすすめ☆

3/20~4/19限定ポイントプレゼントキャンペーン中!!

 - 楽天カード