なぜ楽天カードの審査が通らないの?審査落ちしてしまう理由と審査基準!

楽天カードの審査に通らない場合に考えられる理由について解説します!再申し込みにはするには審査落ちした理由や原因を知り、審査基準をクリアにしてから挑むのがベスト!

気になる楽天カードの明細、その確認方法

      2016/09/29

■気になる楽天カードの明細、その確認方法とは?

楽天カードを使って、ショッピングをしたり飲食をしたりすると、当月にいくら利用したのか明細が気になりますよね。楽しく楽天カードを使って、クレジットライフを過ごすためにも、明細について把握しておきたいところです。楽天カードでは、ご利用明細の内容確認には、2つの方法があります。
それが、以下の2つです。

① 楽天e-NAVIから確認出来る「WEB明細サービス」
② 従来の紙による明細書

基本は、WEB明細ですので、紙による明細書の場合には、発行費用として、1回につき82円が必要になります。

そこで、今回は、楽天カードの明細について、WEB明細サービスと従来の紙による明細のメリット、デメリットについてお伝えします。

■知って納得、WEB明細と紙の明細のメリット・デメリットとは?

楽天カードマン

楽天カードにおけるWEB明細サービスのメリットは、スマートフォンやタブレット、パソコンなどのオンライン上でいち早く確認できるところです。また、明細書が不要になって処分に困ることもなくなりますので便利ですよね。さらに、請求金額が確定すると、登録されたメールアドレスに「請求確定案内メール」が送られてきますので、すぐに確認することができますよ。
その他のWEB明細のメリットとしては、お支払い方法の変更やご利用金額の確認もオンライン上からスムーズに出来ることです。
また、WEB明細をプリンアウトして、家計簿としても使うことも出来ますよね。

しかし、そんなWEB明細ですが、気を付けなければいけないことがあります。それは、「ID」「パスワード」を忘れてしまい、WEB明細が見れなくなってしまう恐れがあることです。その場合は、またパスワードを再発行してもらえば良いのですが、面倒になってしまい明細を見なくなってしまうことも考えられますよね。
特に、楽天カードを使ってリボ払いを行っているときは、注意しましょう。知らず知らずのうちに、ご利用金額が膨れ上がってしまっていることがあるからです。
そのようなことがないように、「ID」「パスワード」の管理をきちんと行い、WEB明細で確認を行うようにしましょう。

では、従来の紙による明細書の場合は、どうでしょうか?
まず、紙の明細書の対象となる人は、以下の場合です。

① WEB明細サービスに登録されていない場合
② 口座振替登録を完了されていない場合
③ 紙の明細書を希望されている場合

紙の明細書の場合は、前述したように1回に付き82円の発行費用が掛かってきますので、その点だけは気をつけておきましょう。
紙の明細書のメリットは、IDやパスワードなどは関係ありませんので、送られてきたら、その場で請求金額を確認することが出来ることです。机の上に置いていても、気になってしまいどうしても中を確認しますよね。WEB明細の場合よりも、見忘れることは少ないのではないでしょうか?

■まとめ

楽天カードも他のクレジットカードと同様に、WEB明細と紙による明細があります。
以下に、WEB明細と紙による明細について、まとめてみました。

◎WEB明細のメリット
・スマートフォンやタブレット、パソコンとオンライン上でいち早く確認できる。
・明細書が不要になって処分に困ることもない。
・請求金額が確定すると、登録されたメールアドレスに「請求確定案内メール」が送られてくる。
・お支払い方法の変更やご利用金額の確認が、スマートフォンやタブレットなどのオンラインから出来る。

◎WEB明細のデメリット
・「ID」「パスワード」を忘れてしまい、WEB明細が確認できない。
・面倒になってしまい明細を見なくなってしまうことがある。

◎紙による明細書のメリット
・IDやパスワードなどは関係ない。
・送られてきたら、その場で請求金額を確認することが出来る。

◎紙による明細のデメリット
・1回に付き82円の発行費用が掛かってしまう。

楽天カードの明細を選ぶ際には、WEB明細と紙による明細のそれぞれの特徴を知って利用して欲しいものです。

楽天カードマンを制圧したいならこちらの記事にもっと詳細に書かれています>>>

楽天カードより審査の優しいクレジットカードランキングTOP3!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード!

ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCBの3種類完備

カード発行で3000Tポイント、初回利用で2000Tポイント、それにYahoo!JAPANでお買い物をすると
2000Tポイントの計7000Tポイントがもらえる。

勿論!年会費永年無料でTポイントが一番たまるクレジットカードです!作らないのは損です!

YAHOOショッピングされる方には通常の3倍の高還元率!

イオンカード

主にターゲットが主婦層の方なので、パートやアルバイトの方でも審査に通り安い事で有名!

【ネット限定】申し込みで最大5000PTがもらえる!

貯まったポイントはWAONポイント(電子マネー)に交換可能とあってもらっておいて損はない

ただ、3ヶ月間で3万円利用はやや厳し目かも

 

ENEOSカード

3タイプとも、入会・年会費無料(初年度)24時間365日受付『ENEOSロードサービス』付き

ENEOS CARD

・P(ポイントタイプ)

・C(キャッシュバックタイプ)

・S(スタンダード)

の3種類。

年会費無料とあるが初年度だけなので注意!

C(キャッシュバックタイプ)は最大7円/リットル引きとあるが月に7万ガソリン代を使わないと値引きにならないので個人向きではない。

S(スタンダード)だけENEOS、加盟店で年1回以上利用で年会費無料なので選ぶならS(スタンダード)がおすすめ☆

3/20~4/19限定ポイントプレゼントキャンペーン中!!

 - 楽天カード