なぜ楽天カードの審査が通らないの?審査落ちしてしまう理由と審査基準!

楽天カードの審査に通らない場合に考えられる理由について解説します!再申し込みにはするには審査落ちした理由や原因を知り、審査基準をクリアにしてから挑むのがベスト!

審査が甘い楽天カード。本当に誰でも作れるの?そのカードの秘密はここにあった。

      2017/01/12

■審査が甘い楽天カード。本当に誰でも作れるの?

クレジットカードは便利ですが、審査が厳しいというイメージがありますよね。収入が低い自分でも審査に通過することが出来るのだろうかと、不安に感じる場合もあるのではないでしょうか?
そんな中でも、誰でも作れるクレジットカードと言われているのが「楽天カード」。
実際に、入会申し込み条件を見てみても、「満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)*高校生は除く」とあります。実際にネット上にもパートやフリーターの方でも楽天カードを持てたという情報がありますよね。

ようは、収入が「0円」で無職の方以外なら、誰でも楽天カードの入会審査を受けることが出来るのです。しかし、100%楽天カードを持てるわけではありません。審査基準を満たす必要があるからです。

そんなときに、誰でも作れるクレジットカードがあったら良いなあと思ったことありませんか?
実は、審査なしで誰でも作れるクレジットカードがあったのです。
そこで、今回は、誰でも持つことが出来るクレジットカードとはどんなカードなのか、その真相に迫ります。

■「えっ、審査がない、誰でも作れる?」そのカードの秘密はここにあった。

ネット上を検索していると、楽天カードの審査に通らなかったという情報もありますよね。
どんなに審査が甘いと言われる楽天カードでもきちんと審査が行われているのです。

では、本当に誰でも作れるクレジットカードが実在するのでしょうか?「誰でも作れるクレジットカードとなると審査がないの?」と思われたかもしれませんね。そうなのです、審査がないのです。そのカードが「デビットカード」になります。

楽天カードは入会申し込みの際に信用力審査がありますが、楽天銀行から発行されている「楽天銀行デビットカード」には、審査がありません。その違いはと言うと、支払いの仕方にあるのです。
楽天カードのようにクレジットカードは後払い決済ですが、デビットカードは即時払いになります。デビットカードは、クレジットカードのようにカード会社にお金を立て替えてもらうわけではなく、自分の銀行口座からすぐに利用代金は引き落とされます。そのため、カード会社にお金を借りるわけではないので審査が不要になるわけです。

また、楽天銀行デビットカードは、誰でも作れるカードのため16歳以上なら学生からシニアの方まで幅広く利用することが出来ます。日本国内をはじめ世界各国の「JCBマーク」「VISAマーク」のあるお店やレストランなどで利用することが出来ます。さらに、インターネットでも楽天カード同様に、カード番号を入力することによってお支払いが可能になります。
デビットカードは、クレジットカードの1回払いと同じことなのです。

■まとめ

今回の誰でも作れるクレジットカードの記事は、いかがだったでしょうか?

楽天カードの入会条件は、「満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)*高校生は除く」でしたよね。無職で収入0円の方以外なら誰でも入会審査を受けることはできますが、審査に100%通るとは限りません。
しかし、審査なしで誰でも作ることが出来るカードが、今回ご紹介した楽天銀行デビットカードでしたよね。前述したように、デビットカードは、クレジットカードの1回払いと同じで、幅広く利用することが出来ます。

この機会に楽天カードと楽天銀行デビットカードの2枚持ちで、カードを使い分けて利用してみてはいかがでしょうか。

楽天カードマンを制圧したいならこちらの記事にもっと詳細に書かれています>>>

楽天カードより審査の優しいクレジットカードランキングTOP3!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード!

ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCBの3種類完備

カード発行で3000Tポイント、初回利用で2000Tポイント、それにYahoo!JAPANでお買い物をすると
2000Tポイントの計7000Tポイントがもらえる。

勿論!年会費永年無料でTポイントが一番たまるクレジットカードです!作らないのは損です!

YAHOOショッピングされる方には通常の3倍の高還元率!

イオンカード

主にターゲットが主婦層の方なので、パートやアルバイトの方でも審査に通り安い事で有名!

【ネット限定】申し込みで最大5000PTがもらえる!

貯まったポイントはWAONポイント(電子マネー)に交換可能とあってもらっておいて損はない

ただ、3ヶ月間で3万円利用はやや厳し目かも

 

ENEOSカード

3タイプとも、入会・年会費無料(初年度)24時間365日受付『ENEOSロードサービス』付き

ENEOS CARD

・P(ポイントタイプ)

・C(キャッシュバックタイプ)

・S(スタンダード)

の3種類。

年会費無料とあるが初年度だけなので注意!

C(キャッシュバックタイプ)は最大7円/リットル引きとあるが月に7万ガソリン代を使わないと値引きにならないので個人向きではない。

S(スタンダード)だけENEOS、加盟店で年1回以上利用で年会費無料なので選ぶならS(スタンダード)がおすすめ☆

3/20~4/19限定ポイントプレゼントキャンペーン中!!

 - 楽天カード