なぜ楽天カードの審査が通らないの?審査落ちしてしまう理由と審査基準!

楽天カードの審査に通らない場合に考えられる理由について解説します!再申し込みにはするには審査落ちした理由や原因を知り、審査基準をクリアにしてから挑むのがベスト!

これだけは知っておきたい、楽天カード再審査の5つのハードルとは?

      2016/06/08

■ここがポイント、楽天カードの再審査

数あるクレジットカードの中でも、人気のある楽天カード。
カードを発行されるだけで5000円分のポイントがもらえたり、楽天スーパーポイントが付与されたりと、お得がたくさんありますよね。
そんな楽天カードに申し込みを行った結果、「厳選な審査の結果、ご期待に添えることが出来ませんでした。」と言う連絡を受けると、ショックも大きいものです。
では、何故楽天カードの審査に通らなかったのでしょうか?

申し込み内容を振り返って、少し考えてみましょう。

たとえば、申し込みの際に空欄が多かったり、誤字脱字などの記入ミスがあったりしていませんか?

最近では、インターネットによる申し込みが増えていますが、『送信』をする前に、必ず3回は見直しをするようにしてくださいね。

ちょっとしたミスが、審査に大きく影響を与えてきますからね。

では、この他にも再審査を行うに当たり注意するべき点は、あるのでしょうか?
そこで、今回は、楽天カード再審査を受ける上での5つのポイントについてお伝えします。

■これだけは知っておきたい、楽天カード再審査の5つのハードルとは?

審査が甘いと言われている楽天カードですが、クレジットカードである限り、それなりの審査があります。

①他のカード会社と同様に、楽天カード再審査を行う場合にも、最低6カ月は待つ必要があります。

それは、信用情報機関から申し込み情報が抹消されるまでに、時間がかかるからです。
そのため、最低でも1年以上待ち、申し込みに記入する勤続年数や年収などを高める努力を行いましょう。(スコアリング審査による点数を上げるため)

②.ローンや他社のクレジットカードでの滞納がないように、月々の支払いをきちんと行うようにしましょう。

滞納があると、個人情報機関にデータが残ってしまい楽天カードの再審査にも、マイナス要素になってしまうからです。

③.使っていないクレジットカードは解約しましょう。

10枚以上クレジットカードを持っているのも、楽天カード再審査にはイメージダウンにつながってしまいます。

私が、最初に楽天カードに申し込んだ際も、使用していない3枚のカードを解約して1枚だけにしましたよ。

財布の中もスッキリしますし、『メイン』で使うカード、『保険として残す』カードと分けて使うことで、ポイントも貯まり安くなって良いですよ。

④.楽天カード再審査に申し込みを行う際には、自動リボサービスに登録するようにしましょう。

 

リボ払いを行うと金利が付きますよね。

実は、それがカード会社の利益につながっています。

リボ払いにしておくと、『私は、リボ払いの手数料(金利)を払う意思がありますよ。』と言う意思表示にもつながり、再審査時には有利になるようです。

『リボ払いは、ちょっと』と思われる場合は、カードが発行されてから変更すればOKですよ。

⑤.申し込み時には、偽りの内容は書かないようにしましょう。

年収の欄に実際の金額より多く書いたり、借入金額にウソの金額を書いたりしないように注意する必要があります。

他社のカードでの借入金額やローン等は、個人信用情報機関に全て登録されていますので、すぐにわかってしまいます。

折角、楽天カードの再審査に申し込みを行っても、不正がわかってしまうと一発でアウトになってしまいます。

■まとめ

今回の楽天カード再審査についての内容は、いかがでしたか。

楽天カードも他のカード会社と同じように、スコアリングによる審査が行われています。

そのため、勤続年数や年収など、その項目によって点数がつけられているのです。

それから、申し込みの際は、もう一度確認を行って、空欄や誤字脱字がないかを確認するようにしてくださいね。

この他にも楽天カードの再審査を申し込む際の重要なポイント5つを、おさらいしておきましょう。

  • 楽天カード再審査を行う場合には、最低6カ月は待つ
  • ローンや他社のクレジットカードでの滞納がないように、月々の支払いをきちんと行う。
  • 使っていないクレジットカードは解約する。
  • 楽天カード再審査に申し込みを行う際には、自動リボサービスに登録する。
  • 申し込み時には、偽りの内容は書かない。

以上の5項目を頭の隅に入れてもらって、念願の楽天カードをゲットして欲しいものです。

楽天カードマンを制圧したいならこちらの記事にもっと詳細に書かれています>>>

楽天カードより審査の優しいクレジットカードランキングTOP3!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード!

ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCBの3種類完備

カード発行で3000Tポイント、初回利用で2000Tポイント、それにYahoo!JAPANでお買い物をすると
2000Tポイントの計7000Tポイントがもらえる。

勿論!年会費永年無料でTポイントが一番たまるクレジットカードです!作らないのは損です!

YAHOOショッピングされる方には通常の3倍の高還元率!

イオンカード

主にターゲットが主婦層の方なので、パートやアルバイトの方でも審査に通り安い事で有名!

【ネット限定】申し込みで最大5000PTがもらえる!

貯まったポイントはWAONポイント(電子マネー)に交換可能とあってもらっておいて損はない

ただ、3ヶ月間で3万円利用はやや厳し目かも

 

ENEOSカード

3タイプとも、入会・年会費無料(初年度)24時間365日受付『ENEOSロードサービス』付き

ENEOS CARD

・P(ポイントタイプ)

・C(キャッシュバックタイプ)

・S(スタンダード)

の3種類。

年会費無料とあるが初年度だけなので注意!

C(キャッシュバックタイプ)は最大7円/リットル引きとあるが月に7万ガソリン代を使わないと値引きにならないので個人向きではない。

S(スタンダード)だけENEOS、加盟店で年1回以上利用で年会費無料なので選ぶならS(スタンダード)がおすすめ☆

3/20~4/19限定ポイントプレゼントキャンペーン中!!

 - 楽天カード