なぜ楽天カードの審査が通らないの?審査落ちしてしまう理由と審査基準!

楽天カードの審査に通らない場合に考えられる理由について解説します!再申し込みにはするには審査落ちした理由や原因を知り、審査基準をクリアにしてから挑むのがベスト!

ポイントサイト経由だと審査ハードルが高い?楽天カードとポイントサイトの関係とは?

      2016/09/27

■入会特典がゲット出来る楽天カードとポイントサイトの関係とは?

楽天カードに入会すると、入会特典として通常は、5000ポイントをもらえますよね。これが、キャンペーンになってくると、8000ポイントとなりかなりお得になります。
さらに、入会特典+αでポイントをもらえることを知っていますか。それは、ポイントサイトを経由して、楽天カードに申し込みを行うことで、もらえるポイントが倍以上になるのです。

しかし、ポイントサイトと楽天カードと、ダブルでポイントを受け取るには、手順が複雑になっており注意が必要です。また、ポイントサイトを通して、楽天カードの審査に申し込みを行うと、ハードル上がってしまうのです。

では、どのような点に気をつけて、ポイントサイトを利用すれば良いのでしょうか。そこで、今回は、ポイントサイトと、楽天カードの審査において注意すべきポイントについて、お伝えします。

■ポイントサイト経由だと審査ハードルが高い、その2つの理由とは?

ポイントサイトを通して、楽天カードに申し込みを行うとポイントも倍増して、お得感がありますよね。しかし、前述したように、ポイントサイト経由だと審査のハードルが上がってしまいます。その理由として、次の2つがあげられます。

◎理由①

ポイントサイトの中には、申し込み条件があるサイトもあるからです。
たとえば、「キャッシング枠を同時申し込み」と言う条件がついたり、新規発行+「5000円のカード利用」が条件だったりと申し込み条件が付くからです。キャッシング枠が付くと言うことは、ショッピング枠と2つの審査をクリアしないと、ポイントがもらえないことになります。ショッピング枠で審査に通っても、総量規制に引っかかってしまいキャッシング枠で落とされる可能性があるのです。そのため、審査のハードルも高くなってしまいます。

◎理由②

ポイントサイト経由だと、楽天カード以外にも多数のクレジットカードに申し込みを行って、ポイントをゲットしたくなりますよね。しかし、それが、カード審査においての落とし穴になる可能性があります。多数のカードを短期間に申し込みを行うと、全て個人信用情報機関に登録されて、あなたの信用情報にキズがつく恐れがあるからです。そのような状況だと、楽天カード側としても審査を行う上で、「返済出来るのだろうか」「お金に困っているのではないだろうか」と不信感を抱かれる可能性がありますよね。
それが、楽天カードの審査において、マイナス要素となり落とされる原因につながるのです。
また、与信枠にも限りがありますので、多くのカードを一度に作ることは出来ないことを、覚えておきましょう。

さらに、ポイントサイト次第では、国際ブランドを限定されて選べない場合もあるので、注意が必要です。

■まとめ

今回の楽天カードの申し込み審査と、ポイントサイトの関係の記事は、いかがだったでしょうか。
ポイントサイトを経由して申し込みを行うと、楽天カード以外からポイントがもらえるので、魅力がありますよね。
しかし、そこにはカードの審査においてマイナス要素となる、注意点もありました。
それを以下にまとめてみますね。

・申し込み条件が付いているサイトがある。
(キャッシング枠同時申し込みや、5000円分のカード利用など)

・ポイントが欲しくて、多数のカードに申し込みを行ってしまう。
(多重申し込みは、個人信用情報にキズが付く恐れがある)

・国際ブランドを限定されて、選べない場合もある。

上記のような点に気をつけて、上手にポイントサイトを利用してもらいたいものです。日頃から、利用したい楽天カードだからこそ、確実に審査に通るようにしましょう。

楽天カードマンを制圧したいならこちらの記事にもっと詳細に書かれています>>>

楽天カードより審査の優しいクレジットカードランキングTOP3!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード!

ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCBの3種類完備

カード発行で3000Tポイント、初回利用で2000Tポイント、それにYahoo!JAPANでお買い物をすると
2000Tポイントの計7000Tポイントがもらえる。

勿論!年会費永年無料でTポイントが一番たまるクレジットカードです!作らないのは損です!

YAHOOショッピングされる方には通常の3倍の高還元率!

イオンカード

主にターゲットが主婦層の方なので、パートやアルバイトの方でも審査に通り安い事で有名!

【ネット限定】申し込みで最大5000PTがもらえる!

貯まったポイントはWAONポイント(電子マネー)に交換可能とあってもらっておいて損はない

ただ、3ヶ月間で3万円利用はやや厳し目かも

 

ENEOSカード

3タイプとも、入会・年会費無料(初年度)24時間365日受付『ENEOSロードサービス』付き

ENEOS CARD

・P(ポイントタイプ)

・C(キャッシュバックタイプ)

・S(スタンダード)

の3種類。

年会費無料とあるが初年度だけなので注意!

C(キャッシュバックタイプ)は最大7円/リットル引きとあるが月に7万ガソリン代を使わないと値引きにならないので個人向きではない。

S(スタンダード)だけENEOS、加盟店で年1回以上利用で年会費無料なので選ぶならS(スタンダード)がおすすめ☆

3/20~4/19限定ポイントプレゼントキャンペーン中!!

 - 楽天カード