なぜ楽天カードの審査が通らないの?審査落ちしてしまう理由と審査基準!

楽天カードの審査に通らない場合に考えられる理由について解説します!再申し込みにはするには審査落ちした理由や原因を知り、審査基準をクリアにしてから挑むのがベスト!

楽天カードをはじめカードキャッシングの審査基準には次の3つのポイントがあります。

      2016/09/25

■楽天カードのキャッシング枠の審査において、注意する点とは?

楽天カードを持ちたいけれど、ショッピング枠とキャッシング枠の2つの審査に通るかどうか不安になってきたことありませんか?
楽天カードをはじめ、多くのクレジットカードにキャッシング枠が付帯していますよね。

楽天カードは、クレジットカードの中でも、審査が甘いと言われています。しかし、キャッシング枠が付いている場合と付けない場合とでは、審査も変わってくるのです。

クレジットカードのキャッシングには、賃金業法の総量規制が関係しています。総量規制では、年収の3分の1を超える借り入れは、出来なことになっているからです。

では、このキャッシング枠の審査において、総量規制にかからない様にするためには、どうしたら良いでしょうか?
今回は、悩みの1つである楽天カードのキャッシング枠の審査についてお伝えします。

■これで納得、カードキャッシング審査の3つのポイント

楽天カードをはじめ、カードキャッシングの審査基準には、次の3つのポイントがあります。

・他社のカード会社の借入れがどのくらいあるか
・継続的な収入があるか
・個人信用情報に問題はないか

カード会社としても、貸し倒れがない様に、以上のような点は特に厳しく審査が行われているのです。

また、キャッシング枠の審査に落ちる原因として以下の3つが考えられます。
・他社の借入金が総量規制をオーバーしている
・継続的な収入がない
・個人信用情報に問題がある

これらのキャッシング審査に落ちる原因を見て行くと、審査基準をクリアしていないことが分かりますよね。

さらに、注意したい点として、運転免許証を持っていない場合は、キャッシング枠の審査に落ちる可能性が高いようです。

では、楽天カードの審査を行うにあたり、キャッシング枠がある場合とない場合では、どちらが審査に通りやすいでしょうか?

キャッシング枠があると、ショッピング枠と合わせて2回審査を行わないといけませんよね。そのため、審査に時間も掛かってしまうという訳です。

それから、前述したように総量規制も関係してきますので、仮にキャッシング枠に通ったとしても、キャッシング枠が低い場合があります。

たとえば、年収が400万円で他社において、100万円の借入があるとします。楽天カードで30万円のキャッシング枠に申し込みを行ったとしても年収の3分の1ギリギリのため審査に通らない可能性が大きいのです。

逆に、キャッシング枠なしで申し込みを行うと、審査もショッピング枠だけですので、キャッシング枠を付けたときよりも、審査に通りやすいということになります。

■まとめ

今回の、楽天カードのキャッシング審査についての記事は、いかがだったでしょうか?

カードキャッシングにおいては、年収の3分の1以上借りられない総量規制が関わってくることを覚えておきましょう。

審査が甘いとされる楽天カードですが、キャッシング枠がない方が通りやすいということになってきます。
カードキャッシングの審査基準には、次の3つのポイントがありました。大切なことですので、再度確認してみます。

・他社のカード会社の借入れがどのくらいあるか
・継続的な収入があるか
・個人信用情報に問題はないか

これらの審査基準をクリアしないと、楽天カードのキャッシング枠の審査には通らないので注意したいところです。

楽天カードマンを制圧したいならこちらの記事にもっと詳細に書かれています>>>

楽天カードより審査の優しいクレジットカードランキングTOP3!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード!

ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCBの3種類完備

カード発行で3000Tポイント、初回利用で2000Tポイント、それにYahoo!JAPANでお買い物をすると
2000Tポイントの計7000Tポイントがもらえる。

勿論!年会費永年無料でTポイントが一番たまるクレジットカードです!作らないのは損です!

YAHOOショッピングされる方には通常の3倍の高還元率!

イオンカード

主にターゲットが主婦層の方なので、パートやアルバイトの方でも審査に通り安い事で有名!

【ネット限定】申し込みで最大5000PTがもらえる!

貯まったポイントはWAONポイント(電子マネー)に交換可能とあってもらっておいて損はない

ただ、3ヶ月間で3万円利用はやや厳し目かも

 

ENEOSカード

3タイプとも、入会・年会費無料(初年度)24時間365日受付『ENEOSロードサービス』付き

ENEOS CARD

・P(ポイントタイプ)

・C(キャッシュバックタイプ)

・S(スタンダード)

の3種類。

年会費無料とあるが初年度だけなので注意!

C(キャッシュバックタイプ)は最大7円/リットル引きとあるが月に7万ガソリン代を使わないと値引きにならないので個人向きではない。

S(スタンダード)だけENEOS、加盟店で年1回以上利用で年会費無料なので選ぶならS(スタンダード)がおすすめ☆

3/20~4/19限定ポイントプレゼントキャンペーン中!!

 - 楽天カード